東京都で犬のしつけ、吠え、引っ張りなどで犬の出張トレーナーを捜している方、東京都渋谷区、愛犬との絆を深める犬のしつけ|出張で犬のしつけ教室、クリッカートレーニングは東京都、渋谷区、新宿区中心、クリッカーで犬のしつけ教室、クリッカー無しで犬と飼い主の調和を育てる犬のしつけ
子犬の時期が社会化には最適

withDogsの子犬のしつけコースについての説明。子犬を迎え入れたすべての飼い主さま。トイレ・ハウストレーニング、甘噛みの抑制等、将来成犬になった ときに問題行動を起こさないための犬のしつけ

吠える犬、噛む犬、トイレの問題等問題行動を改善

犬のしつけの問題行動でお悩みコースでは、6ヶ月を過ぎて・ピンポンに吠える、嫌な事をしようと手を近づけると噛む、トイレで排便してくれない、家具を噛む等々困った問題を犬のしつけで改善します

犬と会話ができるようになう犬のしつけ

愛犬に問題は何もないのだけれど、もっと犬と会話したい、もっと犬と深く関りたい、こんなときはどうすればいいの?等ピンポイントでご相談も可能です。

犬のしつけ教室の訪問エリアは、原則東京都、川崎市、横浜市

犬のしつけ教室の訪問エリアは、原則東京都、川崎市、横浜市となっており3コースの料金は同額で設定しております。遠方の方にはオンライン犬のしつけ教室も開催しております。

犬のしつけは飼い主であるあなたの役目

読んでみると「なるほど」と犬の行動が理解できる犬のしつけの本です。公共の図書館にもある場合もあります。本の中には、実践できる内容もたくさん掲載されています

犬は人生のパートナー

withDogsの犬のしつけの考え方は、犬と人がお互いに幸福に共存するためには人に迷惑をかけない犬に育てることが大切なので、犬のしつけが重要だということです。

犬から見た視覚の世界

犬のしつけ教室では、犬という動物の知識を学ぶ事も犬と共存する上でとても大切なものだと考えています。ペットとなった今でも相手が見えないうちから犬は見えています生きていくために自分を守るために遠くのものが良く見えるようになっています。

犬のしつけ:絶対やるべき3つの実践ポイント

家庭犬は、警察犬ではないので完璧である必要は無いです。でも、どんな犬でもこの「絶対やるべき3つの実践ポイント」は必須です。これができることにより、飼い主さんと犬との最初の一歩が始められます。犬にとって魅力的な飼い主さんになりましょう。

犬の聴覚を知ろう

犬のしつけ教室では、犬という動物の知識を学ぶ事も犬と共存する上でとても大切なものだと考えています。犬の聴覚は、人の4倍といわれています。また、救急車の音のような高音はもっと聞き取ることができます。家庭で飼われるようになった今でも本能は忘れません。

犬の臭覚を知ろう

家庭犬となった今でも、犬の臭覚は衰えていません。大昔仕事をしていたセントハウンドと呼ばれるビーグル犬等は、犬の中でもにおいを嗅ぎつける機能に優れています。この事から考えると与えるおやつも、においの強いおやつの方が犬は大好きな場合が多いです。

犬の体内時計を知ろう

犬の体内時計は非常に正確です。例えば、毎回朝7時、夜7時に犬にご飯をあげているばあい、犬はこの時間になるとそわそわし、おなかがすいていれば要求吠えを始める場合があります。これは犬のもつ正確な体内時計で犬が時間を管理していることが理由です

犬を飼い始めたら

犬は、観察力、洞察力に優れた動物です。言葉が話せない分、耳で聞き、目で捉え、鼻でにおいを嗅ぎわけ、安全か危険かを察知しています。犬の正しい扱い方で犬と付き合えば従順でかけがえないのないパートナーになります。ボディーランゲージに注目して下さい/p>

クリッカートレーニング

たとえ1匹で犬を飼っているとしても、犬は孤独ではありません。犬はあなたの家族を群れをみなし、孤独では無いのです。犬は手をかけるほど答えてくれる人間にとってかけがえの無いパートナーになり得る最高の動物です。

クリッカートレーング

犬は、観察力、洞察力に優れた動物です。犬は考える事を教えると考えてくれるようになります。そのためには、すべて指示をしない。犬にも今どうすればいいのか?首をかしげたりして犬の行動を待つことも大切です。

お気軽にお問い合わせ下さい