愛犬との絆を深めて人生の最高の友に!

ドッグカウンセラー
とはどういうものですか?

あなたの家族を幸せにする「最高の愛犬」の 育て方をお教えします。

私の生涯をかけたこれからの活動は、「一人でも以前に比べて愛犬と一緒で幸福になった」と思ってくれたる飼い主さんに変わってもらい、「殺処分ゼロ」への社会貢献に参加することです。
「愛犬が幸福だなぁ」と思うには第一に家族が幸せであることが最も大切です。私は、愛犬と家族であるあなたにとことん関わって、「飼い始めた犬を生涯にわたり育て続けてもらいたい」 そして、その最も重要なパイプ役がドッグカウンセラーである私の役目であると確信しています。


あなたが抱えている「犬の問題行動といわれている悩み」
 

まずは、ご自宅にお伺いしてお話を聞かせていただきます。
①:お客様が悩まれている犬の問題行動とは何か?をお伺いします。
②:問題行動の診断を行います。
③:診断に基づき、お客様がどのように対応していけばよいのか?という、改善に向けての学習プランをご提案します。

実際に飼い主さまに実践していただく内容をアドバイスさせていただきます。
実際にご対応していただくメソッドをお伝えし、できるように学習して頂きます。

ドッグカウンセラーは、

あなたの愛犬を あなたの家族を幸せにする「最高の愛犬」に気づかせるためのお手伝いをするお仕事です。

私は、実際に運営されている「犬の保育園」で180時間以上の実技実習をおこない認定されたプロのドッグトレーナーです。私自身も家庭犬を保有(トイプードル3歳♂:元気すぎて1歳に間違われます)し、1飼い主でもあります。だから、日常の些細なことで、愛犬との絆はぐっと深まることも実感しています。

ケースによっては、その日のうちに「目からウロコです!」といった状態になったりもしています。あなたが悩んでしまうと 犬も悩んじゃいますからね。
 

わからないことQA トレーニングメソッドについて、QA形式でご説明させて頂きます。
ご不明な点等ございましたら、お気軽「お問合せ」下さいませ。
Q1:なぜ?ご自宅にお伺いされるのでしょうか?近くの公園などではダメなのでしょうか?

A1:
ご自宅で起きている問題行動は、日常生活の動線を把握することで改善がみられるケースが多々ございます。また、犬は応用する力(般化)があまり得意ではないので、ご自宅のような普段生活しなれた、安心できる場所でのトレーニングはとても有効的です。なぜなら、屋外よりも刺激(車の音、知らない人とのすれ違い、他の犬等々)が少ないためです。。
更に、ご自宅であれば、飼い主さまご自身の日常の動線の中に、愛犬との時間を設けることにより、愛犬と新しく関わる時間の使い方を理解していただくことで犬との関わり方が早くご理解いただける場合が多いです。

このように、犬ちゃんが普段生活しなれた場所でトレーニングを行うことが最も最短での改善策を導き出せるという理由からご自宅にお伺いすることを優先させて頂いております。

Q2:自宅への訪問は困るといった場合の対応はどうなりますか?

A2:
このメソッドは、「ご自宅で飼い主さんとトレーニングを共に行う」ことによる効果をとても 重要視しております。ご相談頂くお悩みの中には、一見直接的には屋内行動は関係が無いように見える場合もございますが、基本的には、まずご自宅にお伺いさせて頂く事が大前提となっております。何らかのご都合により、難しい場合もあるかもしれませんが、ご承諾頂けない場合は、ご相談のご対応をお受けできない可能性もございますのでご了承下さい。

Q3:問題行動は 本当に治るのでしょうか?

A3:

「治ります!」とは、お答えできません。
個々の犬ちゃんの個体差等、いろいろなケースがございますが、どれひとつとっても同じ内容ということはございません。皆様が「問題行動」として悩まれている内容がどのくらい長く続いているのか?例えば、ご相談頂いた時期について説明しますと パピーちゃんで、生後3ヶ月なのか、5歳のお誕生日をお迎えになっているのか? によっても異なります。

犬は早く歳をとりますので、3ヶ月でご相談いただいた場合には、犬年齢では5歳です。しかし、5歳でご相談頂いた場合には、犬年齢では36歳になっています
この年齢差は、31歳あります。どういうことかというと、飼い主さまにしてみると5歳の犬ちゃんでも犬自身にしてみたら、36歳なわけです。(当たり前の話ですが。。。)
犬年齢5歳の犬ちゃんであれば、すぐに学習できるトレーニングが、犬年齢36歳の犬ちゃんでは時間がかかる場合が多いのです。
また、我が家に迎えられる前や、迎え入れられてからの日常のこと等、カウンセリングさせて頂きまして、対応スケジュールを個々の犬ちゃんに対して行っております。

ただひとつだけ言えることは、「本気で、飼い主さまであるあなたが、必死に改善されたいという強い思いをおもちであれば」その思いは、「愛犬には必ず伝わる」ということです。現状よりは、改善されるのでないかな?ということです。

私自身も「愛犬との関係を改善したい!」という強い思いを持ち今日に至っています。
我が家では、相当悩んだ結果、たどり着いたのが私のメソッドでした。
ぜひ、強い心をお持ちになり、本気で向かい合ってください。

「志あるところに道は開ける」はずです。

Q4:改善するのにどのくらいの時間がかかるのでしょうか?

Q4.
無責任、且つ、厳しいようですが、現時点でお応えできる確かな回答はございません。

当日かもしれませんし、何ヶ月もかかるかもしれません。しかしながら、私のメソッドを忠実に我慢強く継続していただいたとすれば、何ヶ月かかったとしても現状と比較して、何かが変化していることを確信頂けると信じています。

それは、飼い主であるあなたとかけがえのない愛犬との絆であり、その絆の深さを実感して頂けると信じています。
 

Q5:改善しないこともあるのでしょうか?

A5:
全く改善しないこともあるかもしれません。
13歳になるまで、吠え続けてきた愛犬を 「本日ここで吠えないようにして下さい」といわれても、私はマジシャンや魔法使いではありませんので残念ながらそれはできません。

な ぜなら、犬の10歳は、人の68歳にあたります。「68年間吠え続けてきた犬を簡単に吠えないようにする」というのは、人にたとえるなら、68年間学校に も行かずに、読み書きもできない状態・・・・から教えることになります。そ・れ・は、かなり厳しい状況です。また、犬自身の体力や気力を考慮しますと今ま で吠え続けてきても周りの皆様が我慢できていたのだから、今後も今まで同様そっとしておいてあげてほしいとさえ思ってしまいます。飼い主さん自身にも「ダ メでもともと」という思いが無いと、「改善するって期待してたのに・・・・」という話になってしまいます。

それでも「ダメ元でやってみたい」という飼い主さまであれば、私はとことんお付き合いする覚悟はございます。でも、10歳までみなさんが我慢せずに、、せめて5年めくらいで気づいて下さいね。
とお願いしたいところです。


あるいは、飼い主さまご自身に私のメソッドが合わないかもしれません。
私のメソッドは、飼い主さま自身に「愛犬のためにかなりの「努力」というご協力」をお願いします。ですから、飼い主さまが「お仕事が忙しい」とか、「時間が無い」等の理由で、私の指示通りに「メソッドの継続ができない」場合には、改善は見られないと予想されます。

その場合は、トレーニングの継続をこちらからお断りさせて頂く場合もございますのでご了承下さい。

Q6:継続は必要ですか?

料金は高くないですか?

A6:
継続は必要です。がやってあげるのは、飼い主さんであるあなたです。
「犬の扱い方の方法」を学べば、少しずつそして、着実に毎日犬と関わる時間を増へ、きちんと忠実にトレーニング
すれば、犬は変わってきます。

継続は必要ですが、最初から継続はちょっと・・・と思われる場合は、単発での始め方でも構いません。マニュアルや、犬の扱い方はお教えしますから、それを着実に実行してください。
 

一度身に着けた「トレーニング方法」は飼い主さまが誠実に継続していただければ、犬ちゃんが生きている間一生使えるものです。犬の寿命は医学の進歩によって、15年とも20年とも言われ始めています。
トレーニングを1ヶ月受けたとしてもこれから、あなたの愛犬が13年間生きてくれると仮定した場合、1年間で6,150円、1ヶ月で512円、1日17円 です。

だから・・・
長生きしてくれる分、「飼い主さまがリーダーとなって愛犬に指示を出し、それを愛犬がきちんと聞いてくれる」という構図を継続できれば、とても明るい、そして楽しい愛犬との生活を十分に満喫していただけるわけです。

犬のしつけは難しいものではなく、
「言われてみると簡単だけど、継続するのは難しい・・・なぜなら、自分との闘いなので・・・」というのが自らの体験で得た本音でしょうか・・・・・

 

「毎日同じことを持続する」 というのは、意外に単純だけど難しいことなんですね。
でも、この教訓は「子育て」においても大変有意義なものとなることも実感しています!
子育て中の方は、ぜひ体験していただくことをおすすめします。

また、一生懸命ご協力してトレーニングをやって頂いたにも関わらず、「1ヶ月継続したのに、全くの改善が見られない場合は、お支払頂きました全額を返金させて頂きます。」

Q7:どのようなトレーニング方法を使用するのですか?

Q7.
「陽性強化」を取り入れている学習方法を使用します。
ここでいう「強化」とは、「おすわり」ができるようになったら 長い時間おすわりを練習するとか 「おすわり」をしてくれる場所を おうちの中から、お店の前でもできるように練習する等々のような、反復練習のことを意味します。
そして「陽性」とは・・・・
簡単にいうと 「ほめて(^O^)! ほめて(^O^)! ほめて(^O^)! 飼い主さまが犬にやってもらいたい行動をたくさんやってもらうようにする」というトレーニングメソッドになります。

もちろん、どうしても陽性強化を犬が理解できない場合は、わかってもらうために「罰」を使う場合もありますが、その結果犬が理解してくれることが「罰」の定義です。体罰とは異なりますのでご安心下さい。

 

お気軽にお問い合わせ下さい