犬を飼い続けるためにやるべき事

犬のしつけ

おとなしくしているときに話しかける

犬がおとなしくしているときに声をかけるって不思議ですよね?
でも、犬がこっちにきてぴょんぴょんしているときとか、食べ物を要求しにきているときとか、吠えているときとか・・・・・・
実は、私たちは、犬が何かアクションをすると、声をかけていて・・・・・ 何もせず、ソファの下や、部屋のどこかでゆったり横になっているときとか・・・ふせをしているときとか・・・・そんなときには、全く声をかけていないんですよ

prettydog_0...
犬がおとなしくしているときこを声をかけてあげる

私たちが、日常で犬に話しかけているのはいつですか?
何事も無いときに声をかけている人がいたら、きっとその犬は、おとなしくおりこうさんになっていることでしょう。
私たちは、日常どんなときに犬と会話しているか思い直して見てください。

例えば、お留守番しているときに帰ってみたら・・・・

おそらく、「帰ってきたよ、おりこうにしてたぁ~」なんて声をかけていますよね。
食事のときに、犬が「なんかたべものちょーだい」とか足に手をかけてきたときなんかに「ダメダメ」とか・・・

犬がおとなしく、ソファの下などでねそべっているときに「おりこうだね・・・おとなしいねぇ・・・などといって」ゆったり犬の体をなでてあげていますか?

実は、この些細な行動がとてもすばらしい犬の行動を引き出すコツなんです。
でも、今までやっていないと犬の警戒心が働き、近寄ると逃げる犬もいるかもしれません。それは、今まで犬にこちらから向き合った事がない症状です。ぜひ、これからはやってみてほしいです。

 

犬を飼い始めた方は、ぜひ実践するといいとても楽しい犬とのコミュニケーションを芽生えさせるトレーニングも紹介しています。ですが、なぜか日本ではそれほど普及していないのが現状です。
私は、このクリッカートレーニングをたくさんの飼い主さんが使い始めて愛犬とのより楽しいコミュニケーションの時間を過ごしてもらいたいと思います。

 

犬のしつけで分からないことがあればこちらからご質問下さい。

 

≫ 続きを読む

2013/07/31 クリッカートレーニング   admin

愛犬「嵐くん」の自己紹介

愛犬嵐くんは、2ヶ月のときに我が家にやってきたトイプードルです。今ではトイプードルの枠(3kg以下)をはるかに超え、5kgに成長し元気に元気に育ってくれました。しかし、おバカな飼い主(私です)により、元気さはまずい、わがままな方向にいってしまい、大変な犬になってしまったのでした。私は、自分が犬のことを何も知らずに犬を飼ってしまった事を後悔し、犬と共に共生するために、犬のことについて学びました。そして私が出会ったのが「クリッカートレーニング」です。


クリッカートレーニングは誰にでもできます。

今日は、私が始めるクリッカートレーニングのご紹介についての初日です。私の愛犬「嵐くん」は何度かブログでもご紹介しているトイプードルです。2ヶ月くらいのときに我が家にきました。飼い始めた理由は、「子供がどうしてもほしい!」「面倒見るから飼って!」というのがきっかけです。まんまとその話を鵜呑みにし飼いはじめました。結果・・・・・面倒を見ているのはわたしです。しかし、その私もまた、犬の知識は昔の番犬(外で飼っていた)のみ、昔の我が家の犬は今思えば、父が厳しくしつけていたのでしょう。放し飼いOK、人間の指示はぴたりときいていたのです。

 

そんな記憶しかない私は、犬のしつけを愛犬「嵐くん」にしませんでした。
結果、とんでもなく基が元気なこの犬は、わがまましほうだいの犬に変貌し、結果、私は「飼い犬に手をかまれました。
そこからです。私は、犬の扱い方を学ぶべく、プロのトレーナーの資格をとりました。そして、愛犬嵐君との楽しいしつけの日々が始まったのです。そのときにであったのが、この「クリッカートレーニング」です。

 

これは、犬を飼い始めた方は、ぜひ実践するといいとても楽しい犬とのコミュニケーションを芽生えさせるトレーニングですが、なぜか日本ではそれほど普及していないのが現状です。
私は、このクリッカートレーニングをたくさんの飼い主さんが使い始めて愛犬とのより楽しいコミュニケーションの時間を過ごしてもらいたいと思います。

 

犬のしつけで分からないことがあればこちらからご質問下さい。

 

≫ 続きを読む

2013/07/30 クリッカートレーニング   admin

ダメなことはダメ

ダメ という言葉は、人間の子供を育てるときでも100回以上はつかっているはずです。犬でも「ダメだよ」とは100回以上言っているはずです。でも、犬はダメなことを止めません。なぜでしょう???それは、ハッキリとは理解していないことがあげられます。だから、ダメなことは何があってもダメだと犬に理解してもらうことが大切です。

ダメなことは何がなんでもダメですよ

知らないことはたくさんあるよ

ダメなことには一貫性をもつことが大切です

「ダメ」なことが、状況によって異なると犬は「ダメだったこと」が「少しでもダメじゃないときもある」と理解し、あまり効き目がなくなります。だから、ご家庭のルールで「ダメ」を決めたら、一貫してダメを通してください。

では、どうやってダメとおしえるかというと

一番効果のあるのは、おやつを使った方法です

Step1:おやつを手にもつ
1)手に持ったおやつを 犬の鼻の位置よりも30cmくらい上から犬の鼻の高さまで下ろしてきます
2)犬は、上を見上げて目線をずーっと自分の鼻の位置までおろしてきます。
3)鼻の位置までおろしたては、犬の鼻より10cmくらいはなしてください。
4)そこで、犬がおやつをたべたいので手のほうに少しでも動いたら
5)おやつをまた、1)の場所に戻します
6)このときは無言です。
7)それを何度も繰り返しますが 2回目以降で動いたら
8)言葉をつけます。手をあげると同時に 「低い声で 「ああああ」といいます

9)少し変だとおもうかもしれませんが、これは効き目があります。
10)もう一度鼻の位置にてをおろし、
11)犬が動かなければ
12)そのまま鼻の側に手を差し出して、おやつをたべさせます

 

オビデエンスは、おすわり、ふせ、まて、ついて は、お散歩の途中や、テレビをみている合間に等々、わすれそうになったころにやってあげる感覚は、1歳過ぎまでやってあげましょう。
トレーニングをしすぎておかしくなった という犬はいません。

 

犬のしつけで分からないことがあればこちらからご質問下さい。

 

≫ 続きを読む

2013/07/23 犬のしつけ   admin

好きなときに犬をつかまえるということ

愛犬を捕まえるとき、好きなときに名前を呼んでいつでも捕まえられますか?犬が機嫌のいいときにだけ側によってきて、嫌なときには呼んでもそっぽを向いたりしていませんか?私は自分でトリミングもしますが、おいしいご褒美をあげることもします。愛犬にとってみると私の手は、「トリミングの時には嫌な手」であり、トレーニングの時には「良い手」になります。

良い手をたくさん犬に認識させることが重要

知らないことはたくさんあるよ

あなたの手は犬に魔法をかけられます

「良い手」の認識のほうが、犬にとって大きい場合は、犬に近寄って手をだしたとしても、恐がる事もなくじっとしていますが、「もしかしたら捕まえられるのでは?」と「悪い手」の認識が高まると犬は警戒心を発揮し、いつでも動いて人間からにげられる準備をします。

名前を呼んだら、いつでも犬が近くにきてくれる ということはとても大切なことです。
また、あなたの手は犬に魔法をかけることができます。犬が良い事をしたら、たくさんほめてあげて、あなたの手からおやつをたくさん(大きいおやつを1回ということではなく、小さいおやつを何回もあげる(反復する))あげることに
より、犬はあなたの手が「良い手」であることを確実に認識し、手を差し伸べた場所に必ず来てくれるようになります。

あなたのては、何もおやつをもっていなくても、魔法にかけられた手になります。
犬は、あなたの手が大好きになったら、どんなときでも触らせてくれ、どんなときでも手が近寄っても大丈夫になるのです。

もし、今、愛犬があなたの差し伸べる手から、逃げるようであれば、今のあなたの手は 愛犬にとっては「悪い手」で警戒心を必要とする状況にあるということです。

ぜひ、手からおやつをあげて、あげながら犬のからだを触ってあげられるようになってください。

オビデエンスは、おすわり、ふせ、まて、ついて は、お散歩の途中や、テレビをみている合間に等々、わすれそうになったころにやってあげる感覚は、1歳過ぎまでやってあげましょう。
トレーニングをしすぎておかしくなった という犬はいません。

 

犬のしつけで分からないことがあればこちらからご質問下さい。

 

≫ 続きを読む

2013/07/19 犬のしつけ   admin

遊んであげるといたずらしない

ドッグランで飼い主の周りから離れない、吠えない、おとなしいとてもいい子に見える犬でさえ、自宅ではいろんな悩みを抱えています。例えば、自宅に人がいればおとなしい犬も、飼い主が出かけてしまうと、家具を噛んだり、壁を刻んだりと飼い主が家をあけることができなくなってしまうそうです。
分離不安といって、あまりにも一緒にいすぎるがために、人が出かけてしまうと不安になってしまい、このような行動にでる場合もあります。あるいは、暇で仕方なく暇つぶしのためにとってしまう行動かもしれません。いづれにしても、必ず帰ってくるという確信を犬に持たせることが必要です。

遊んであげるといたずらしないことも。。。。

知らないことはたくさんあるよ

家具をかじっても後で怒らないことです

留守番の間に壁を引っかいたり、家具をかじったりしても帰宅後に発見したからといって、その時に犬をしかりつけたり、怒ったりしないことです。なぜなら、現行犯逮捕で無い限り、犬はなぜ自分が怒られているのか、全く理解できないからです。それよりは、「飼い主さんが、不機嫌そうな顔をして、傷になった場所や、かじられた家具を修理したりすること」のほうが犬に対しては「無言の訴え」となり、ボディーランゲージとして伝わります。

 

留守中に家具をかじったり、いたずらをする犬は、日頃飼い主さんあほったらかしであまり遊んでくれていないケースも目立ちます。家にいて5分でも時間があれば、ぬいぐるみでひっぱりっこや、もってこい遊びをやってあげましょう。犬は人と一緒でないとおもちゃで遊びません。ビジーバディやコングなどのおやつをつめるおもちゃを与えて出かけても、中のおやつはそのままに残っていることが多く、帰宅後に一生懸命遊び始めます。
 

犬にとっての一人でのお留守番はとてもさびしいものです。
最近では、我が家の嵐くんは、クーラーの良く聞いた部屋で クウクウ眠っているようです

だから、家に帰ると

1)興奮しているので、伏せまて
2)随分落ち着いてきたら一緒になってちょっとあそんであげる
3)それから家のことを始める

という日常生活を送っています。

 

オビデエンスは、おすわり、ふせ、まて、ついて は、お散歩の途中や、テレビをみている合間に等々、わすれそうになったころにやってあげる感覚は、1

歳過ぎまでやってあげましょう。
トレーニングをしすぎておかしくなった という犬はいません。

 

犬のしつけで分からないことがあればこちらからご質問下さい。

 

≫ 続きを読む

2013/07/18 犬のしつけ   admin

どこで犬を飼うのがいいのでしょうか?

ペットショップ、ブリーダー、お友達紹介など、どこで犬を飼うかによってその後の犬のしつけのスタートも決まります。
だから、いろんな場所をみて、その中のスタッフの対応だとか、衛生面だとか、自分にあっている場所をさがしてみるのが良いと思います。


 

犬をどこで飼うのが一番良いのでしょうか?

最近都心近郊では、ホームセンターに併設してペットショップやペットグッズを販売している店舗も多くなり、普通の日用品の延長線上で、衝動買いをしてしまいそうな・・・・環境で販売されていますね。

犬は、医療の進歩とともに15年~20年も一緒に人と暮らせるようになってきています。かわいい・・・からという理由だけでは、育て続けて挙げられません。ぜひ、長い時間を一緒に過ごす家族の一員となるということをお考え頂いてご購入してください。

これは、私の反省点でもありますので、これから迎える人はご留意頂きたいと思います。ペットショップでは、店舗のショーケースの中で長い時間を過ごしてしまう場合トイレと寝床の区別がつかなくなってしまったりしていることもあるので、十分
に注意してください。できれば、既に犬を飼っている方のご紹介などで、ブリーダーさんからご購入されることがいいと思います。

それでも決められない場合は以下の質問をしてみては?

ペットショップでは

・何日このショーケースにいるのか?(本当のことは言わないかも・・・)
・健康状態は?(3ヶ月は保障してくれるケースもあるそうです)
・お店にくる前の情報(どこから来たのか?)

 

いろいろ質問することは決して悪い事ではありません。
お金を払って飼うわけなので、いろいろきいてみてください。
 

≫ 続きを読む

2013/06/23 犬のしつけ   admin
お気軽にお問い合わせ下さい