犬を飼い続けるためにやるべき事

夜は暖かく・・・・・・・してあげて

犬は犬です。昔は 「犬は喜び、庭駆け回り・・・・・猫はコタツでまるくなる」でしたが、今では犬もコタツでまるくなるくらい、外気が寒くなってきています。短毛の犬には、外出のときは、洋服など防寒も必要です。自宅にいても、日のあたらない底冷えのする・・・等々、状況によっては、犬用のセンサーつきほかほかカーペットなどを用意してあげましょう

relux.JPG

シベリアンハスキーのような、もともと寒い地方で活躍するべき犬種は別として、愛玩犬は寒さにも暑さにも弱いです。


室内でも、窓際にケージ等を置いて犬を就寝させる場合には、結露などで、犬の背後の気温は冷たくなる場合もあるため、

犬用のホットカーペット 等を活用して、寒さ対策をほどこしてあげてもらいたいです。

そうすることにより、夜中に吠えたり、おしっこをしたりすることもなくなる場合もあります。

現に、我が家の2頭目のスカイは、ホットカーペットを引いてあげることにより、熟睡度があがり、

こちらが指示するまでの間、静かにおとなしく眠りについてくれるようになりました。

添い寝をされている方は例外ですが、窓側にケージをおいて犬を就寝させているかたの場合で、犬が夜

中に吠える場合は、 「寒いよー」と訴えている場 合もあるかもしれません。子供用の毛布を強いてあげたり、一番は、ホットカーペットなどの体温と同じ暖かさを保てるものをひいてあげると とても効果的で す。

2013/12/13 犬が来たら   admin
お気軽にお問い合わせ下さい