犬を飼い続けるためにやるべき事

おとなしくしているときに話しかける

犬がおとなしくしているときに声をかけるって不思議ですよね?
でも、犬がこっちにきてぴょんぴょんしているときとか、食べ物を要求しにきているときとか、吠えているときとか・・・・・・
実は、私たちは、犬が何かアクションをすると、声をかけていて・・・・・ 何もせず、ソファの下や、部屋のどこかでゆったり横になっているときとか・・・ふせをしているときとか・・・・そんなときには、全く声をかけていないんですよ

prettydog_0...
犬がおとなしくしているときこを声をかけてあげる

私たちが、日常で犬に話しかけているのはいつですか?
何事も無いときに声をかけている人がいたら、きっとその犬は、おとなしくおりこうさんになっていることでしょう。
私たちは、日常どんなときに犬と会話しているか思い直して見てください。

例えば、お留守番しているときに帰ってみたら・・・・

おそらく、「帰ってきたよ、おりこうにしてたぁ~」なんて声をかけていますよね。
食事のときに、犬が「なんかたべものちょーだい」とか足に手をかけてきたときなんかに「ダメダメ」とか・・・

犬がおとなしく、ソファの下などでねそべっているときに「おりこうだね・・・おとなしいねぇ・・・などといって」ゆったり犬の体をなでてあげていますか?

実は、この些細な行動がとてもすばらしい犬の行動を引き出すコツなんです。
でも、今までやっていないと犬の警戒心が働き、近寄ると逃げる犬もいるかもしれません。それは、今まで犬にこちらから向き合った事がない症状です。ぜひ、これからはやってみてほしいです。

 

犬を飼い始めた方は、ぜひ実践するといいとても楽しい犬とのコミュニケーションを芽生えさせるトレーニングも紹介しています。ですが、なぜか日本ではそれほど普及していないのが現状です。
私は、このクリッカートレーニングをたくさんの飼い主さんが使い始めて愛犬とのより楽しいコミュニケーションの時間を過ごしてもらいたいと思います。

 

犬のしつけで分からないことがあればこちらからご質問下さい。

 

2013/07/31 クリッカートレーニング   admin
お気軽にお問い合わせ下さい