犬を飼い続けるためにやるべき事

愛犬「嵐くん」の自己紹介

愛犬嵐くんは、2ヶ月のときに我が家にやってきたトイプードルです。今ではトイプードルの枠(3kg以下)をはるかに超え、5kgに成長し元気に元気に育ってくれました。しかし、おバカな飼い主(私です)により、元気さはまずい、わがままな方向にいってしまい、大変な犬になってしまったのでした。私は、自分が犬のことを何も知らずに犬を飼ってしまった事を後悔し、犬と共に共生するために、犬のことについて学びました。そして私が出会ったのが「クリッカートレーニング」です。


クリッカートレーニングは誰にでもできます。

今日は、私が始めるクリッカートレーニングのご紹介についての初日です。私の愛犬「嵐くん」は何度かブログでもご紹介しているトイプードルです。2ヶ月くらいのときに我が家にきました。飼い始めた理由は、「子供がどうしてもほしい!」「面倒見るから飼って!」というのがきっかけです。まんまとその話を鵜呑みにし飼いはじめました。結果・・・・・面倒を見ているのはわたしです。しかし、その私もまた、犬の知識は昔の番犬(外で飼っていた)のみ、昔の我が家の犬は今思えば、父が厳しくしつけていたのでしょう。放し飼いOK、人間の指示はぴたりときいていたのです。

 

そんな記憶しかない私は、犬のしつけを愛犬「嵐くん」にしませんでした。
結果、とんでもなく基が元気なこの犬は、わがまましほうだいの犬に変貌し、結果、私は「飼い犬に手をかまれました。
そこからです。私は、犬の扱い方を学ぶべく、プロのトレーナーの資格をとりました。そして、愛犬嵐君との楽しいしつけの日々が始まったのです。そのときにであったのが、この「クリッカートレーニング」です。

 

これは、犬を飼い始めた方は、ぜひ実践するといいとても楽しい犬とのコミュニケーションを芽生えさせるトレーニングですが、なぜか日本ではそれほど普及していないのが現状です。
私は、このクリッカートレーニングをたくさんの飼い主さんが使い始めて愛犬とのより楽しいコミュニケーションの時間を過ごしてもらいたいと思います。

 

犬のしつけで分からないことがあればこちらからご質問下さい。

 

2013/07/30 クリッカートレーニング   admin
お気軽にお問い合わせ下さい