犬のしつけの結果報告,犬のしつけ,東京都渋谷区,犬の吠えの改善,お散歩のひっぱり

お客様と犬の扱い方について学習した事例をご紹介します。

外出中に吠えて近所迷惑なんですけど・・・・

外出中に室内で吠えて、近所迷惑なんです。
どうすれば 吠えないようになりますか?

飼い主の誰かの行動が誘発しているのではないでしょうか?

 

飼い主さんが、外出されているのに、どうして吠えていることがわかったのでしょうか?
 

お話をお伺いしたところ、飼い主さんがお仕事で外出の際は、おじいちゃん、おばあちゃんがお留守番をされているようです。
ワンワン吠えると、かわいそうなので、ケージから出してあげて、吠えなくなったら ケージにもどしてあげていることがわかりました。

吠えている犬に寄り添ったり、近づいたり、サークルやクレートから出してあげたりしてはいけません。  吠えているときは、無視すること が一番です。 そして、吠えることをやめたら 寄り添ったり、近づいてあげたり、サークルやクレートから出してあげて、ほめてあげましょう。

 

吠えているときには、知らん振り。
吠えていないときには、ほめて、かまってあげてください。

 

上記を繰返すことにより、 

犬は吠えなければいいことがおきる と学習してくれます。


これ ホントのお話です。

 

犬のしつけ で分からないことがあれば、こちらからご相談下さい。 メールは、無料にてご回答させていただいております。

≫ 続きを読む

2014/01/04   admin

外出中に部屋がすごい事になっています

頂いたご質問内容は以下のとおりでス。

里親になりました。
今 までサークルや、クレートなどにいれて飼ったことがなく、サークルに入れるとかわいそうなのですが、マーキングもひどく外出から帰宅すると部屋中すごいこ とになっています。いつになったら、しつけができて温和に暮らせるのか検討がつきません。これからでもサークルやクレートに入れたりして、飼いかたを変更 したほうがよろしいでしょうか?

 

その際は、どのように対応したらよろしいのでしょうか?

室内フリーで飼い始めましたが・・・・帰宅すると部屋中すごいことに

 

里親をお迎えになった心温まるかたからの質問をおうけしました。
里親犬を迎え入れる以前は、サークルやクレート等を利用した飼いかたはされていないかったとのことです。しかも、そういうことをしなくても、愛犬はおとなしかったようです。

しかしながら、この度迎え入れた犬は、前任者の飼い主さんがお散歩をあまりされなかったようで、迎え入れたものの室内のマーキングや、部屋中いたるところにおしっこをしてしまい、ある部屋に区切って外出すると、帰宅後部屋中荒らされていて、掃除する毎日だという現状でした。

ご相談内容は、このまま室内フリーで飼い続け、おしっこやおすわり、ふせなどのしつけを覚えてもらいながら、現状を少しずつましにしていくのか?  サークルやクレート等、物理的な環境において、犬に制限を与えた状態で飼い続けるのか?というどうしたらいいのか 悩んでいるお話でした。

 

 

犬は現在1歳ちょっと、これから14,5年は行き続けます。 

最も重要なポイントは、

一度迎え入れたら生涯飼いつづけてあげる ということです。

そうなると、やはりサークルをスタートして、犬に制限を与え、サークル以外の
場所にだしてもらえることを 特別でありがたく楽しい事である という認識を
刷り込むことからはじめるのがいいでしょう。

忠犬ハチ公もいましたが、犬には最初は我慢が必要です。

最初に教えた我慢は生涯犬にとって大切な内容になり、飼い主である人間と
共存していくための最も必要なルールです。

体罰や、チョークカラーでひっぱるわけではなく、
・飼い主と散歩にいく
・ご飯をもらう
・遊んでもらう
・かまってもらう

上記は、宝石のような価値があることを犬に理解し、認識してもらうことが
必要なのです。

 

たくさん価値のある試練をあたえ、それをクリアできたらご褒美をあげる
この繰り返しが、犬と飼い主さんとの絆を深めるわけです。


 

 

犬のしつけ で分からないことがあれば、こちらからご相談下さい。 メールは、無料にてご回答させていただいております。

≫ 続きを読む

2014/01/04   admin

特に問題は無いけど吠える

飼い主様としては特に日常で深刻な問題にはなっていませんが・・・・
との軽いご相談に遊びがてらお伺いしました。

おとなしいダックスちゃんでした。

飼い主さまとしては、おとなしいので家の中で問題になっていることは
特に無いとのことでした。

しいて言えば、自分の時間が無い(犬中心でまわっている感じがするので)
ので、もう少し、自分の時間がもてるといいな・・・とのお話でした。

食事の時間が決まっているので、
愛犬もその時間になると お知らせ してくれるようですが、
その声がご飯がもらえるまで、フンフン 続くので
それはつらいとのことでした。

ちょうどその時間に差し掛かったので、

おやつや食べ物には目が無いとのことでしたから、

おすわり(NRM)を練習しました。

1)まずは、おすわり

2)できたら、おやつを 頭の10cmくらい上で手のひらに載せる

3)鼻の位置までおろしていく

4)犬が吠えたり、動いたりしたら

5)おやつを元の頭より上に戻す

6)これを何回か繰り返す

7)鼻の高さに持っていっても動かなかったら

8)クリッカーをならしておやつをあげます。

※ふせでも同じことができます。

 

ダックスちゃんは とても上手におすわり そしてこの「無言のまて」が
上手にできました。

 

要求吠えについては、

最初は、おすわり といってやってくれたら

クリッカーをならしておやつをあげます

これを繰り返して練習しましょう

 

 

≫ 続きを読む

2013/04/29 お宅訪問実習   admin

お散歩の吠えの改善

吠えの改善を飼い主さまと一緒に頑張りました!

飼い主さまが一生懸命頑張ってくださいましたので、とても

よい結果です。

自宅でのピンポン吠えに続き、お散歩中の吠えの改善を

レッスンしました。

写真.JPG

2匹共に、この1ヶ月でかなりおりこうになりました。

というのも・・・・・飼い主さまの思いがレッスンを加速させ

犬たちにもその真剣な取り組み方が伝わってのことだと飼い主さまに

拍手です(ぱちぱちパチ)

 

初日は、驚くほどに 一度も吠えず・・・・

飼い主さまが、この5年も吠え続けていたのに・・・・

とびっくりされていました。

でも、今までのことは今までのこと 
わんちゃんたちも 飼い主さまも どうしていいのかわからなかったから

吠える状態が続いていたわけです。

 

これから、この吠えない

「そういえば、随分声を聞いていないからわすれちゃった・・・」なんてことに

なるようにレッスンを継続してもらいたいと思っています。

 

私の場合は、抜き打ちチェックもあります。

また、今後壁にぶつかったら、オンラインサポートでバックアップ体制を

つくりますので、お気軽にご相談をお願いいたします。

≫ 続きを読む

2013/03/19 お宅訪問実習   admin

ホームページを更新しました

愛犬「嵐」が2013年1月31日で 3歳を迎えました。
「犬を飼うということ」がこんなにも、自分の人生を変えてくれるこにつながろうとは・・・・想像もしていませんでした。
殺伐とした現在、傍らにいる犬ちゃんたちは、たくさんの愛情を私たちに注いでくれています。

だ・か・ら・・・・・

飼い主さまもたくさんの愛情とごほうび(あまやかしとは異なります)を犬ちゃんに与えてあげてください。

この度は、オープンソースの国産CMS「BaserCMS」を導入いたしました。

ホームページはほしいけど、お金も時間もかけたくないという方、ぜひ BaserCMS をお試し下さい。
開発やインストールなど、初心者の方でもご利用可能なオープンソースです。導入代行も行って
おりますので、お気軽にお問合せ下さい。

犬の家庭教師、出張トレーニングコンサルを受け付けております。

本来、「吠える」「噛む」などの 問題行動といわれている犬の行動は、犬にとってみれば自然でかつ普通のことです。

しかしながら、都会の広いとはいえない居住空間で共存していく今日では、人間にとってみれば、それは脅威であり、
かつ問題行動となってしまいます。わが子同然のあなたのかわいい愛犬が、共に生活していく上でのかけがえの
ない相棒となってくれるための関係作りのお手伝いをさせていただいております。

≫ 続きを読む

2013/03/14 お宅訪問実習   admin

【無料】出張トレーニング:120分 チャイムの吠えの改善

トイプードル3歳、5歳のチャイム吠えの改善 について出張トレーニングしてきました。

詳細

お散歩で何度がお会いしていた方が
「犬ちゃんの吠えで困っているんです。どうにかならないかしら?」

というご相談を受けました。

DSC_1039__s...

お散歩中は、ひっぱりや、吠えがすごい・・・・ とはうすうす感じて
いたものの、飼い主さんがどこまで我慢できるかによって、
それでも「ダメかわ」(ダメだけどかわいい)でほったらかしで慣れて
しまっているケース 等は、問題行動にはなっていない場合が
多々あります。

私がドッグドレーナーの研修中であることをお伝えし、ご自宅にお伺い
することになりました。(資格取得は3月末の予定です!)
「吠えている状況がどのような場面なのか」によって、対処方法も異なって
くるため、まず、今最も困っていることから、対応ができれば一番いいかな
と思ったからです。

ご自宅にお伺いして
「ピンポ~ン」と鳴らしてみました.
「2匹飼われているのですが、その吠えは 耳が痛いくらいけたたましさ」と
感じでしまいました。玄関のドアを開けるとこれまた・・・・わんわん・・・・

お話中も ずーっとわんわん

話を聞こうにも話し声が聞こえない、テレビをつけていらしたんですが
テレビの音も聞こえない といった状況でした。

「この状態、嫌じゃないんですか?」とストレートに質問してしまいました・・・
すると・・・・・・・

「家族には吠えないんですよね。
宅配便の方とか、お友達など 知らない人が来ると吠えるんです。
吠えやむには、20分くらいかかるときもありますが、お友達など新しい人を
呼ばなければ、吠えないので、最近はめっきり来客が減りましたね。」という
内容でした。

===============
私の出張トレーニングは、
「お客さまが本当に今の状況を改善したい度合いがどれくらいあるのか?」
をポイントにしていきたいと思っています。

前々からお話しているように、私の実践していくトレーニング方法は

「飼い主さまのご協力」と「今までの犬ちゃんとの関係を改めるところ」から
始めさせて頂く事になるため、「ドッグトレーナー自身が犬ちゃんをしつける」
というよりは、「飼い主さまがしつけトレーニングが毎日こつこつできるように
飼い主さまに犬ちゃんとの接し方をお教えする」という 内容となります。
===============

だから、「ドッグトレーナーさん、しつけお願いします!」という方は、
「犬の保育園」等にお金をお支払い頂いて犬ちゃんをずーっと通わせることを
お薦めします!

本題からそれてしまいましたが、飼い主様に上記のご自分で改善するための
努力をお願いできるかお伺いしたところ、「がんばってやってみます!」と
言われたので、ご協力をさせていただくことにいたしました。

今回は、3歳と、5歳のトイプードルちゃんでしたので、
これまで、ずーっと吠え続けてきて、それを「いけないこと」と犬ちゃんに認識
させてこなかった ことは 「良くない行動を強化してきたことになる」ご説明をしました。
また、このまま吠えを継続していては、犬ちゃんがとてもかわいそうなので
本日、吠えを止めさせるために「あること」の手法で
「犬ちゃんに、今まで吠えていたのは だめなことだったんだよ!」という
認識をもってもらうことにしました。吠えることを止めたらその止めた行動を

「吠えていない行動」をよい行動としておやつを挙げたり、言葉でほめたり
を 強化していく という内容をご説明して実行させていただきました。

また、それとは別に 根気強く改善していくために
きちんとした、基本トレーニング(おすわり、まて、ふせ、etc)も あわせて
地道にトレーニングしていただくことをご提案しました。

基本トレーニングについては、後日ご紹介することになっています。

おかげで、この2匹は、本日 ぴたり と 吠えることがだめなことを学習してくれました。
飼い主さんは、「目からうろこ」といった感じでした。

それから、本日で3日目となりますが、「ピンポ~ン」の音にまったく吠えていないと
いうことです。

吠えていない行動 に対して、 たくさんほめてあげてください。 とお願いして帰宅
しました。しかし・・・・・ ダイエットと同じで、急激なダイエットは、リバウンドという
さらに太るという 後遺症を含んでいます。
犬ちゃんも同じで、 吠えないという行動 に おやつや ほめるなど

吠えないことで 飼い主さんが自分をみてくれている というご褒美を怠っていると
このおりこうな行動は、 あっという間に消え、 元の姿にあるいは、 それ以上に
リバウンドしてしまう可能性を秘めています。

だ・か・ら・・・・・・
飼い主さんが、その気になって 犬ちゃんのしつけの改善に 協力していただかない
かぎり、私のお役目は、無意味なものになり、さびしい結果が半年後にまっていたり
するのです。

私のような、大変な思いをされないように、ぜひ、ご協力をお願いしたいものです。

出張無料相談、まだまだ受付中です。(東京都内でお願いします)

http://form1.fc2.com/form/?id=812045

 

≫ 続きを読む

2013/03/14 お宅訪問実習   admin
お気軽にお問い合わせ下さい