犬を飼うということ、飼ってやるべきこと

 

◆どこで犬を飼うのがいいのでしょうか?

◆犬を迎えて、あったらいいな最初のグッズ

◆6畳一間でもゴールデンレトリバーは飼える

◆犬の気持ちを考えた犬のしつけをしよう

◆お留守番のしつけ

◆終始一貫した態度をとること

◆本当は、甘やかしてはダメなんです。

◆どんな状況でも「ふせ」の指示で「ふせ」しよう

◆どんな状況でも「おすわり」の指示で「おすわり」しよう

◆とにかく「まて」で待てるようになる

◆食事の管理をしてあげよう

◆指示に従わず失敗したときの対応方法

◆犬のしつけに体罰は不要

◆無駄吠えをさせないようにする

◆甘噛みを教えない!

◆トイレの場所を失敗しても怒らない

◆遊んであげるといたずらしない

◆好きなときに犬をつかまえるということ

◆ダメなことはダメ

◆犬は15年くらい・・・もっと生き続けます

◆犬のフェロモン

◆クリッカートレーニングで犬と楽しもう

◆愛犬「嵐くん」の自己紹介

◆おとなしくしているときに話しかける

◆ペット禁止のマンションで犬を飼っているということ

◆犬種によってはもっと維持費がかかります

◆リードをしているために凶暴になることもある

◆初対面の犬とは、見らず、話さず、触らず・・

◆ソファにのることを禁止してみました

◆自分の気持ちの持ちようを変えれば犬は変わる

◆雷の音が恐い場合は、人が毅然とした態度で

◆玄関をでるのも入るのも飼い主が最初

◆いつも怒っている人の犬は攻撃的になりやすい

◆クリッカーで我慢の練習

◆犬と向きあうための3種の仁義

◆犬は飼い主に似てくる?

◆自宅でトリミング11回目

◆吠えないと思って歩く事を繰り返す・・・と

◆犬に背を向けておすわり、まてをさせる・・/span>

◆犬の要求をそのまま受けないこと

◆いろんなものに慣れさせる練習は必須

◆行動範囲に制限を与える

◆むやみに抱き上げたりしない

◆どんな犬も、本当はおもちゃで遊びます

◆ご飯を食べないなら、断食させる

◆隠れた攻撃性はどの犬ももっている

◆尻尾がたちました!

◆咬み犬だけどトリミングは問題ない!

◆ハウストレーニングの重要性

◆フードの与え方

◆咬むという犬の行為は正常

◆トイレトレーニング:できるようになると楽

◆夜はハウストレーニングに最適

◆その犬が好きなことを3つ見つける

◆愛犬を仰向けにして体中触りましょう

◆手作りおやつで基本トレーニング!

犬を飼い始めたら、ぜひクリッカートレーニングをやってあげてください。クリッカーは使って愛犬の反応がとてもよかったこちらをお薦めします

 

 

大切なことは、犬と関わる時間をもって、犬に指示を与えたときに 答えてくれるようになると
愛犬も飼い主さまも楽しい時間を共有でき、一層愛犬をかわいく思えるようになります。

 

お気軽にお問い合わせ下さい