犬は群れで生きる動物


 

たくさんの人が犬を恐がっていたり嫌いだったりします。
それをどのように克服できるのでしょうか?

 

知識は人に落ち着きを持たせ、犬という動物を知らないと恐がります。いつ噛まれるのか?不安になるからです。しかし、その不安の心は犬に瞬時に伝わりますから、犬が恐怖心をもってしまい、噛んだり、威嚇したりする状況がうまれます。
「飼い主がうちの犬は大丈夫よ、噛んだりしないから」といったとしても、100%信用する人はいないですよね。まして、犬を飼っていない人は特に・・・・・

犬に合ったときは、いつも必ず実行してほしいことがあります。

 

それは
「No TALK, No TOUCH, No EYE CONTACT」です。

 

「犬と話さない、触らない、アイコンタクトをとらない」この普通に行ってほしい犬との初対面の礼儀を人間は、いつも無視し、人の赤ちゃんに合ったときと同じように接してしまうことが犬から噛まれる原因を作っています。メキシコでは、犬は放し飼いですが、必ずこの初対面の礼儀を知っているので、噛まれる事はありません。
「犬は、群れで生きていく動物です。だから、コミュニケーションをとっていくことが容易なんです。猫は、一人でも生きていけるので心を読む事がむずかしいです」


吠えるということは、コミュニケーションです。多くの意味は、新しい人がきたから、その新しい人から犬が守ってあげるとか、恐怖心をもってしまったとか・・・・とかいうことがあります。
犬に対しては、「信頼すること・尊重すること」そのご褒美をあげて犬にロイヤリティをあげることです。
多くの人は、落ち着いた、不安定でない犬がいいと思っています。




 

私が実際、経験したような犬との会話が成り立つようになる・犬の思っていることがわかるようになる私のメソッドで一緒に 犬といっそう楽しい生活を 送りませんか?

犬への信頼と尊敬をお教えしています。ぜひお問合せしてください

 

お気軽にお問い合わせ下さい