犬には、信頼と尊敬の心を飼い主が持とう


以前、私の犬は通りすがりの犬に吠えていました。
リードを持って散歩していた私は、実は私自身が犬に対して「絶対吠えない」という信頼をもっていませんでした。犬が来るのがわかると「私自身が、あー、犬が来るなぁ、以外と大きいなぁ、吠えるかなあ??」と思ってしまっていたのです。案の上、吠えました。においをかぐと収まるのですが、最初のうちは、2回ほど、吠えます。

 

その後、「絶対に吠えないと思い込むようにして、信頼を強調して(心の中で)犬とすれ違うようにやってみました。・・・・・結果は、吠えませんでした。犬は非言語動物なので、心の叫びを認識し、人の変わりに吠えているということが分かりました。ウソのようなほんとの話です。

 

だから、吠えている犬がいる場合は、飼い主さんの変わりに、飼い主を守ってくれていたり、本当に恐かったり、いろいろですが、飼い主さんが「犬に対しても信頼と尊敬の念」をもって行動すれば、犬はドキドキしなくてすむということです。

おやつ や おもちゃ そして、お散歩等 いろんな 愛犬にとって 
うれしいこと! をたくさんやってあげて、いい人になりましょう

そうすることにより、犬は、飼い主さんに興味を示すようになり、指示に従うようになってくれます。


私が実際、経験したような犬との会話が成り立つようになる・犬の思っていることがわかるようになる私のメソッドで一緒に 犬といっそう楽しい生活を 送りませんか?

犬への信頼と尊敬をお教えしています。ぜひお問合せしてください

 

お気軽にお問い合わせ下さい