ダメと決めたことは、生涯ダメ です。

sky_131116.JPG

 

ダメ が普段と来客時で変わってはダメ!!

犬に対して、一度決めた約束は、できるかぎり守ってあげてください。

例えば、

・テーブルに前足をかける
・玄関をでるときは、おすわりで 飼い主さんが靴をはくのをまつ
・お散歩は気分ではなく、犬のために おしっこをしても歩いてあげる。。。

等々、いいことを増やすことは、OKですが、
我が家で決めたしつけのルールを 家族全員で守って実行してあげる
ことが大切です。

ママのいうことと、パパのいうことと、
異なっていると 犬も「あれっ、言われていることが違う」・・・・・ なんて
ことは思いませんが、一貫性がないと混乱してしまい、指示されたことに
従わなくなってしまいます。

おおかたの犬の飼い主さんは、この「指示に従わない」ということで

「バカ犬」だとか
「ードがあるからといって、「何のしつけもせず、安心することが問題」だと思います。
犬は動物であって、人間ではありません。
犬は非言語動物なので、人間の言葉を教えてあげないと理解できません。

 

しかも、生後3週間~12週(あるいは、3ヵ月半くらいまで)の間の 好奇心が恐怖心を
はるかに勝っている間に、「犬の社会化」という「人間社会で人と共存するための基本」
を刷り込まなかった場合は、このような事件につながる確率は確実に高まります。

 

成犬になってからの、基本的なトレーニング(犬のしつけ)よりも、この生涯に一度きり
しかない、絶好の期間に「社会化トレーニング」をやってあげることが、最も大切です。
社会化はその後のいぬの生涯において、

 

犬自身にも飼い主自身にも すばらしく有意義なこと
 

 

 

お気軽にお問い合わせ下さい