愛犬が取り持つ新しい出会い

sky_131116.JPG

子どもがいれば、子どもと通じて新しい出会いがあります。

相談できるようなお友達に進化したり、はたまた、毎日を競い合う犬猿の仲
あったりと、人生いろいろです。

 

愛犬も人間の赤ちゃんの存在と少し似ているように思います。
全く関係の無い、ご老人が立ち止まり、犬に対して 笑顔で話しかけてきたり
または、昔は、大型犬を飼っていたのよ~ なんて、回想されたりと さまざまです。


愛犬自体も「かわいい~」とか 「おりこうさんだね」という言葉には、反応します。
背筋がピンとたったすばらしいおすわりをして、会話に参加したりしています。

 

こんなときに思うことは、

まず、犬が吠えないこと が第一。
愛想のよさは、かわいさと比例して、前足をかけても 喜ばれます。
しかし、ここも、相手をみてから 始めることが肝心です。


最近、先住犬が、やきもち吠えをするようになりました。
どんな理由であろうと、今は、犬は吠えてはいけないのです。

 


犬についてお悩みがあれば

 

メールのやり取りであれば、無料でご対応しています。こちらからご連絡下さい。
 


 

お気軽にお問い合わせ下さい