あなたの愛犬は一緒の歩調でジョギングできますか? 

walk.JPG

あなたの愛犬と一緒に普通の道路を走ったことがありますか?
今度ぜひ、一緒に走ってみてください 
犬は大喜びでじゃれて 走れたものではありません・・・・・ なのか?
最初から、自分(飼い主さん)の走る歩調に合わせて 横とを走ってくれて
何の問題もありません・・・・なのか?

全く走るそぶりがない・・・ 走りたくなくて 立ち止まってしまう ・・・なのか?
 

 

なんらかの結果がでます。

 

私の場合は、初日は、犬のおしりをけってしまい、はたまた、足を踏んで
しまいました。

痛い思いをすれば、犬も警戒するのです。 

その後は、こちらをみながら、気にしながら走るようになりました。 
犬は自分の身に危険が及ぼされる場合、瞬時にキャッチし判断します。

 

この原理を使えば、伴走も簡単です。

 

コツは 人間が犬に気を使わない = 存在を気にせずに走る ということです。
気を使ってもらわないと分かった犬は、気を使うようになります。

 

アイコンタクトを一生懸命とってみたり、 速度を調整したり・・・・
愛らしいそぶりでかわいいものです。

 

多少、犬に靴のつまさきが当たったりしたほうが、こちらの真剣度合いが伝わって
いいと思います。


噛み犬、威嚇犬、家の中での問題行動の解決方法等々、わからないことはこちらからご相談ください。


 

お気軽にお問い合わせ下さい