毎日、いろんな体の場所を触ってあげましょう

写真(10).JPG

犬は人の手に触られる事があまりスキではないものです。

だから、まいにちいろんな場所を触ってあげて、人間の手が恐くないことを教えてあげてください。
 

触りなれて無いいぬの場合は

1)触る前におやつ
2)触りながらおやつ

3)触ったあとにおやつ

の全てを順序にそってやってあげることにより、犬は人間の手がすきなり、触られることも
嫌でなくなります。

本当です。


犬は何度も何度も回数をたくさん重ね、犬に危害の無い事をやってあげると
安全であることを再認識し、そして、嫌な事もスキになるんです。

安心することにより、その人間を信頼してくれるようになります
ただし、すべてできたらといって、すぐにハードルをあげないことです。
例えば、耳を障れるようになったら、耳にさわれることを何度も何度も何度も何度も繰り返す
ことが大切です。

 

本当に回数と時間を重ねることが 最短の道なのです。
 

だから、どんな犬にも 飼い主さん自身が積極的に基本トレーニングをやってあげて
ほしい というのが私の願いです。

 

どうやったら、おやつをあきらめられるのか?   こわがり犬が人を好きになれるのか?
ご相談はいつでもおうけしています。

お気軽にお問い合わせ下さい