〜しながら、 犬のしつけ 実践編

2ヶ月の時の愛犬   〜しながら、犬のしつけ,実践編を幾つか紹介します。

 

まず、必ず一度は行なってほしいお散歩編

玄関を出るときに、段差の前でおすわり 待て。
できたらおやつ これで靴や鍵が取れますし 犬の興奮も抑えられます。
できたら、リードを持って玄関のうちドア前で おすわり 待て。
できたら、おやつ ドアを初めて開けてあげます テンションの高い犬はここで一目散に駆け出そうとしますが、
おすわり まてです。
できたら、おやつ。

そして、歩き始めます。

マンションにお住まいの方は、
さらに、廊下をユーックリあるき、エレベータの前で再び、おすわり まて です。
そして、一階のエレベータを出たところで、 またも おすわり まて です。
さらに、自動とびらの前で再び、おすわり まてです。
外ドアの前で再び、おすわり まてです。

やっと、外に出ることができましたが、散歩に歩き出す前の最後の おすわり まてです。

マンションにお住まいの方は、歩き出すまでに何回 おすわり まて をしたでしょうか?  
10回の おすわり まてをしています。
往復があるので、20回いですね。
1週間で140回、1カ月で560回、
1年で6,620回 行なったことになります。

こんな回数を計画実行なんて計画を立てた時点で、疲れてしまいますよね。

だから、〜しながら、犬のしつけ は、継続できるんです。
回数を重ねれば、犬はできるようになります。
そのうち、おやつも不要になってきます。
太らせたくないからおやつをあげない人もいるとおもいますが、ご褒美はなんといっても食べ物です。  

最も単純で効果的な方法で犬との楽しい毎日を過ごしてください。  

 

犬のしつけで困ったことがあれば、ご連絡ください。メールでのご対応は無料です。
即日回答できるかは、状況により異なります。
真剣にお悩みの方は、飼い主様にお会いする事が最善の改善の一歩です。

 

お気軽にお問い合わせ下さい