together.JPG

犬は元々頭をなでられるのが嫌いです。

でも、たいていの人間はかわいい犬を見ると頭をなでてくれますね。大きな犬でも、まず、頭の上をなでたくなってしまうものです。
しかしながら、この人間がなにげにやっている行為は、犬の最も嫌いなことだってご存知でしたか?

 

だから、愛犬が頭をなでられても嫌にならないよう(ストレスを感じないように)に、何度も何度も飼い主さんがなでて慣らしてあげる必要があります。
 

どんなことをして慣らしてあげればいいのでしょうか?

まずは、飼い主さんが、犬の体全体をなでても 犬が嫌がらないように毎日、触ってあげることです。
それは、犬は触ってほしくてすりよってきたときではなく、犬をよんで、こちらが触り始めることが大切です。

犬自身がみずから、望んでいないことを 
飼い主の独断でやってあげて、犬が
それを我慢できるように慣らしてあげることが大切です。

 

我慢ができる犬は、いろんなことになれてくれるようになります。

今、頭、耳、前足、後ろ足、つめ、水かき、尻尾、体のおしりの部分等々

どこでも大丈夫?  ではない愛犬をお持ちの方は・・・・・・・

おやつをあげながら、なでてあげる 練習をすることが効果的です。
 

右手でおやつを手のひらにのせ、犬の口に近づけます。
左手で、なでてあげる箇所をさわります。

上記はあくまでも、犬が極度の咬み犬で無い場合の話です。
極度の咬み犬の場合は、咬まれてしまう可能性があるので、その前に 咬みの抑制を練習しましょう


 

 

基本トレーニングなどでわからないことがあればご相談をお受けしています。お気軽にお問合せ下さい。

今は、メールでのご相談は無料ですので、何なりとご質問をお待ちしております。

※愛犬が問題行動を起こす前に、少しだけあなたの時間を愛犬とのトレーニングの時間に費やしてもらいたいです。 
たった 5分でもいいんです。

 

お気軽にお問い合わせ下さい