together.JPG

毎日の生活のリズムは、人間もそうですが、犬もある程度きちんとした規則正しさがあるほうがよいと思います。

ただし、食事の時間に関しては、
あまり正確すぎると(例えば、毎日朝は、7:00   夜は18:00)犬は体内時計にそれを認識して、毎日毎日、その時間が来ると教えてくれるようになってしまいます。

 

要求吠えして困る・・・・・ なんて、言う場合は、ご飯の時間を正確に決めず、ずらしてあげたらいいと思います。
例えば、今日は、17:15にしたから、明日は、たまには18:00にするなど、人間の都合で食べさせる癖をつけることがよいです。特に犬に意地悪をしてください。といっているのではなく、体内時計が正確な犬に、いつご飯がでてくるのか?という予測をさせないことを練習しているのです。

 

このように時間を若干ずらすことで、犬は、要求吠えをせず待てるようになります。厳密には、いつご飯になるか予測ができなくなるので、要求することができない わけです。

 

食事は、犬にとっても欠かせない「至福のとき」です。

だからこそ、
こちらの言うことを聞いてくれるということは、その貴重な体験をさせてくれる貴重な、大事な存在が飼い主さんであることを認識する絶好のチャンスです。


 

 

基本トレーニングなどでわからないことがあればご相談をお受けしています。お気軽にお問合せ下さい。

今は、メールでのご相談は無料ですので、何なりとご質問をお待ちしております。

※愛犬が問題行動を起こす前に、少しだけあなたの時間を愛犬とのトレーニングの時間に費やしてもらいたいです。 
たった 5分でもいいんです。

 

お気軽にお問い合わせ下さい