sky.jpg

愛犬スカイは、本当におとなしくいい犬です。
その反面、恐怖心におののき、威嚇や噛み付きが 表面化しています。

 

昨日は、新しい境遇にチャレンジさせてみました。
家族以外の来客と、その宿泊でした。 確かに、最初は、威嚇とうなり(新しい人が必要以上に自分への距離を縮めたため恐怖心が表面化したのです)はじめました。

この状況でまた、咬みが始まっては・・・・と あわてて(でも落着いた口調で) 「おすわり」といい、いつもの状況に戻してみたところ、おやつのにおいも強力にしたこともあり、われに返り おやつを食べる状況に戻ってくれました。

ここでまた、恐怖心のハードルを越えたようです。

来客には、

1)目を合わせない
2)近寄って声をかけない
3)触らない

をお願いし、目を合わせないけれど、おやつを愛犬スカイのそばに投げてもらう を繰返してもらいました。

愛犬スカイは、この初めて来た人が自分への危害を加えるわけでは無いことを理解したようで、その後は、元通りの生活に戻ったペースになってくれました。

本日は、無礼講でおやつは無制限、好きなだけ食べても良い!! という日に勝手に決めました。
このおやつをたくさん食べてもいい! という行為は、犬の残像になります。
あさってで我が家に来て、2ヶ月・・・・・・

1ヶ月から2ヶ月目に入ったときが一番不安定でしたが、今は随分自信をとりもどしてくれました。

 

基本トレーニングなどでわからないことがあればご相談をお受けしています。お気軽にお問合せ下さい。

今は、メールでのご相談は無料ですので、何なりとご質問をお待ちしております。

※愛犬が問題行動を起こす前に、少しだけあなたの時間を愛犬とのトレーニングの時間に費やしてもらいたいです。 
たった 5分でもいいんです。

 

お気軽にお問い合わせ下さい