犬のしつけに大事な犬からの視覚の世界

犬はどのように見えているのでしょうか?

犬のしつけ | 飼い主との会話ができる

  • 犬の感覚の世界を知る
犬の視覚はどのように見えているのでしょうか?

人が、テレビや、映画で白黒の映像を見たときのような見え方をします。
犬はすべてのものを灰色の濃淡で見ているそうです。


犬の周辺視力は、私たち人間の約10倍も敏感であるといえ、かつ遠距離にあるものも比較的よく見えるのだが ごく、接近したものを見る能力は劣っているようである。

犬を含む肉食動物の大半は、人間よりも平たい目をしている。むろん水晶体の形状変化により、焦点を合わせることは できるのだが、私たち人間ほどの範囲でそれを行うことはできないようである。

犬の目は人間の目よりも光や動きに敏感であるが、分解能に関してはそれほどでもない。

犬の目はどこについている?

◆ケイズハウンド(視覚を行動の指針とする犬)

ボルゾイ、アフガン・ハウンド、サルーキなどが、「正面」に両目が並んでいる犬種です。

◆護衛犬などといわれている犬種は目がより側方についている

ジャーマン・シェパード、秋田犬

◆両者の中間で正面でもなく、側方でもな場所に目がついている

キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル、ボクサー

◆目がやや斜めについている犬種

多くのテリア犬

物理的には正面位置にあるにも関わらず、この傾斜により視界が若干広がっている。

いぬけいと 犬の視線 正面の目 いぬけいと 犬の視線 側面の目
視覚は犬種によって相当の差がある それによって犬の脳に送り込まれる情報量も異なってきます。

人間の視角を起点とし、ペキニーズの視角は、5-10度、テリア系は、20-30度です。

側方の視覚が広ければひろほど真正面が見にくくなっていくわけであり、ゆえに多くの犬が鼻につきつけられた 物でも見つけられないことがあるのであります。

目前のものに焦点を合わせる能力、すなわち、輻輳(ふくそう)は両眼が正面を向いているプードルのほうが より側方によっているセターやレトリバーよりも優れている。

いぬけいと 犬の視線 側面の目

牧羊犬の遠方に対する視力は極めて鋭く、一キロメートルほど先まで羊飼いの手信号を読み取ることができるのである。 また、夜間視力も私たちよりよいようです。犬は主として昼行動物で夜行性ではないのだが、それはつまり日の出直前、 日没直後の薄明かりで最も彼らの視覚が発揮できるということです。

ドッグズ・マインドからの引用です。

犬はトリックを練習すると目が輝きます。
なんらかの指示を出してくれて それに僕(犬)がしたがって行動してくれたら
おやつをくれる = 一緒になって遊んでくれる飼い主さんが

とてもいい人なんです。

と学習します。

おやつ や おもちゃ そして、お散歩等 いろんな 愛犬にとって 
うれしいこと! をたくさんやってあげて、

いい人になりましょう

そうすることにより、犬は、飼い主さんに興味を示す
ようになり、指示に従うようになってくれます。

・犬との会話が成り立つようになる
・犬があなたをより一層信頼してくれるようになる
・あなたの指示に従うようになる
・犬の眼の輝きが増す

どういう日常を送る事がいいのか?ご自分の日常生活と
見直すための「どうやって犬と付き合ってる?」のかを
再確認するための見直し一覧を無料プレゼントしています。

いますぐご登録して確認してください。
 

お気軽にお問い合わせ下さい