テーブルの上にあるものを食べたりするのを止めさせるクリッカートレーニング

Solving Counter Surfing- Clicker Dog Training

  

Step1:お皿に食べ物をのせておいておく
1)リードをつけておやつののったおさらの側に犬をつれていきます
2)最初はおやつにいこうとするので、「チュッチュッ」とくちづさんで犬の注意をこちらにむけます。そのときおやつに行かずにこちらをみたら、
3)クリッカーをならしておやつをあげます
4)これを2,3回やってみると、おさらに行かないようになりますから、
5)おやつに行かないそぶりがみえたら
6)クリッカーをならしておやつをあげます


7)できるようになったら、リードでおやつの周りをまわります。おやつに行かなかったら
8)クリッカーをならしておやつをあげます

 

※おやつは何種類か変更してStep1をやってあげてください。
 

Step1:テーブルに食べ物をのせておいておく
1)リードをつけておやつののったおさらの側に犬をつれていきます
2)既におやつにはいかないはずです。そこで、目の前で犬が見えるようなばしょにお皿からおやつを取り出してテーブルの上におきます。
最初はおやつにいこうとするので、「チュッチュッ」とくちづさんで犬の注意をこちらにむけます。そのときおやつに行かずにこちらをみたら、
3)クリッカーをならしておやつをあげます
4)これを2,3回やってみると、おさらに行かないようになりますから、
5)テーブルの近くに犬をつれていき、おやつに行かないそぶりがみえたら
6)クリッカーをならしておやつをあげます


7)できるようになったら、リードでおやつの周りをまわります。おやつに行かなかったら
8)クリッカーをならしておやつをあげます

 

※テーブルのおやつを チキンやビーフの固まりや、チーズなどの「犬がどうししても行きたくなる状況をたくさんつくって」練習してください。犬がほしいものをおいても犬がテーブルに行かなくなった状況をたくさんほめてあげることで、犬は自分のとっている我慢する行動が、正しい行いだと認識してくれます。


クリッカートレーニングで犬をほめてしつけるということは、「犬が当初我慢していたこと=おやつを食べに行かない」が我慢ではなく日常として犬が受け入れて行動することになります。ほんとです。

オビデエンスは、おすわり、ふせ、まて、ついて は、お散歩の途中や、テレビをみている合間に等々、わすれそうになったころにやってあげる感覚は、1歳過ぎまでやってあげましょう。
トレーニングをしすぎておかしくなった という犬はいません。

トレーニングがおもちゃを使ったりして、犬との楽しい時間となるような工夫をしてずっと続けてあげてもらいたいです。
トレーニングは、簡単なもの、楽しいもの、退屈なもの・・・ いろいろあります。

 


 

犬のしつけで分からないことがあればこちらからご質問下さい。

 

お気軽にお問い合わせ下さい