知っておくと良い犬の知識

犬は、ホルモンを仲介役として、脳の統合されたネットワークを最大限に駆使し、同時にいくつかの感覚を用いてコミュニケーションをとっているのです。中でも臭覚が犬の五感の中で最も高度化されています。においを介した非言語コミュニケーションは犬の体が生成するフェロモンという化学物質によって行われます。それは、犬の唾液、糞、尿、膣や包皮からの分泌物にも含まれていて、肛門腺、肛門周囲腺および、尾腺からも排出されるものです。

触覚と痛み

産まれたばかりの子供には、頭にしか触覚がない

触覚と痛み

20100505 53...

 

産まれて

2週目に入ると、前足にもその反射が出現し、
3週目に入ると、後ろ足にも出てくる

だから、子犬は生後2週間でおすわりができ、
3週目で立ち上がることができるようになる。

そしてそこまでいくと、脳が4本足の機能を調整し歩行を
可能にするまでには数日しかかからないのである。

 

 

子犬の触覚は出生直後からあるが、それが伝わる速度は
きわめて遅い。移行期になると子犬の痛みの反応は成犬と
ほぼ同じとなる。そして、生後4週間になると、脳の大半の
有髄化がすすみ、複雑な学習も可能になるのである。

 

 

子犬の精神行動の発達に対する母犬の影響は、依然として
強く、移行期においては兄弟や、私達人間の影響力が大きく
なってくる。

新生時期は、母犬が子犬を刺激し、授乳させていたが、
移行期になると、子犬は自発的に乳を吸うようになる。
そのうち、母犬は吸い付いてくる子犬をさけるようになる。

子犬にしてみれば、できるだけながい間母犬の乳を吸っていたい
のだが、母犬にしてみれば、できるだけ早く離乳してもらいたいの
だ。


ドッグズマインドからの引用です。

愛犬の困ったなぁという問題行動は改善できる可能性があります。お困りの方は、こちらから

お気軽にお問合せ下さい。

≫ 続きを読む

2014/03/08 触覚と痛み   admin

観察による学習

犬は猫ほど模倣が得意ではないが、中には猫にも勝る模倣の天才もいる。これは、「観察による学習」といわれ、別の犬の行動を観察し、自分が同じ事を行動するという学習である。

犬も観察による学習ができる

shoppiing.p...

これは一目瞭然かもしれないが、犬にとっては最も早いうちから、最も一般的に
知識を取得する手段の一つである。私の愛犬の一匹がおもちゃ箱にいき、何かを
選んでもってきて、それをかじる。するともう1匹はこの行動をにながら、自分の頭の
中でも決断を下し、同じ事をやる。このような学習方法は、実験室でも再現されている。

学習の若年期にあたる子犬たちに食べ物を乗せたカートをリボンでひっぱることを
教え、隣室の子犬たちにその行動をみせることによって、同じ事を覚えさせたので
ある。この理由は実に単純なものである。

巧みな随意運動を行うためには脳内の錐体路系が発達していなければならない。
人間の脳においてはこの錐体路系が白質の約三割近くを占めている。霊長類の
脳ではこれは約二割、そして犬の場合はわずか一割なのである。

ドッグズマインドからの引用です。

上記のことからもわかるように、猫ほど犬は模倣が得意ではないにしても観察学習
ができる生き物です。
我が家の愛犬、スカイが 恐怖心を消去しながら、日常の我が家の生活になじめた
のもこの「観察学習」がいかされている場面を多々目にします。

新しい食べ物を差し出されてもまず食べない
新しい人に会ってもまず最初には近づかない

新しいおもちゃでも 最初は遊ばない

しかし、上記を先住犬の嵐が 簡単にやってのけ

おやつを食べたり
人に寄り添っていったり
おもちゃであそんだり

を じーっと 見ています。 
 

しばらくすると 同じ事を行動するようになります。
クリッカートレーニングにしてもしかりです。


新しい行動は、自分では自ら行動しないことでも、嵐が行動
するのをみて、自分でも行動しています。

どれほど、人間への不信感をもっているのか?と 犬という生き物が
この長い年月生き延びてきたことと照らし合わせると 「生命力の強さ」
を実感しますが、犬同士でなければ分かり合えない空気があるのだな
ということも痛感します。

ぜひ、体力と気力と経済力が問題なければ、多頭飼い もおすすめです。
 

 

愛犬の困ったなぁという問題行動は改善できる可能性があります。お困りの方は、こちらから
お気軽にお問合せ下さい。

≫ 続きを読む

2014/03/07 コミュニケーション   admin

犬の思考は単純

私達人間は、犬を我が家に迎え入れたときから、彼らを人間として扱い、真の家族として扱ってしまう人が大変多い。人間の子供に言うように、「今度テーブルの上に足をのせたら本当に怒るからね!」しかしながら、「彼等の思考回路は私達人間のそれよりはるかに単純である」ということを忘れてはいけないのです。
 

犬の思考回路はいたって単純

20100505 53...

犬という生き物は、象徴的に物事を考えることができないのです。

恐怖は 恐怖。
目に見えるものが、手に入るのもなのある。 
それに唯一例外があるとすれば、時折出現する犬の心身症であろう。

例えば、以前足を悪くしたさいに人間の感心を十分にひきつけることができた
という経験から足の悪いまねをする犬もいる


犬の知能には限界がある という点である。

 

例えば、食べ物をとりにいくために障害物をさけていかなければいけない
まわり道テストは、さるにとってみればなんでもないことであるが、犬にとって
みるととても難しいことです。


 

 

ドッグズマインドからの引用です。

 

 

愛犬の困ったなぁという問題行動は改善できる可能性があります。お困りの方は、こちらから
お気軽にお問合せ下さい。

≫ 続きを読む

2014/03/02 コミュニケーション   admin

犬同士の遊びは大切

犬同士の遊びは、時として人間からみていると喧嘩をしているように見える場合もありますが、犬同士が遊ぶことは自然な行動であり楽しい時間になることが普通です。しかしながら、犬慣れが難しい犬たちが多い中で、少しずつ犬に近づいたり、においをかいだりしていける犬にしてあげましょう。
 

遊びにはいくつかの機能がある

20100505 53...

社会性という意味では3つある。
1)遊びは、共同生活行動を刺激する。
犬同士の社会的絆を形成するが、これは群れの将来のためには必ず必要な
むずびつきなのである。実際家族である私達がいるだけで、将来の群れなど
ありえないですが、それは犬の精神構造にとっては無関係なことである。

2)遊びは大人の社会的な行動に影響を与え、それを形付けていく。子犬は
遊びの中の試行錯誤を通してコミュニケーションの技術を身につけていくので
ある。

3)遊びは将来の群れの中における支配関係を予測するものである。
どの犬がより支配的であるか、どれがより服従心が強いか、遊びの行動を
観察することによって見当をつけることができる。

遊びはこのほかにもさまざまな役割がある。そして、そのすべてが犬の行動に
影響をあたえているのである。

 

コランツローレンは、以下に述べている。
「遊び好きの動物は、「専門を持たぬことの専門だ」と。
遊びを通して犬はさまざまなものを扱うことを覚えている。
彼らはこうして私達の扱い方も会得していくのであろう。

4)遊びは、肉体的な鋭敏さと精神の柔軟性を養うものである。
5)遊びは、体の動きの整合性を促進させる
6)遊びは、安全な状況での試行を可能にする。タイミング、横取り、割り込み、
バランスの保ち方などを犬に教えていくのである。
7)遊びは、行動パターンを教える。犬は物事を行う順序を覚えるのである
8)遊びは、安全な環境の元での探索行動可能にする
9)遊びは、創造性を養う。問題解決を教えてくれる
10)遊びは、いぬにとっては一生続くものである。
成犬であっても、若い犬に「誘われれば」遊びに参加する。
また、誘いがなくともただただ楽しむだけのために遊ぶ事もある。
遊びは遺伝的に受継がれてきたきわめて自然な犬の行動である。

 

ドッグズマインドからの引用です。

 

 

愛犬の困ったなぁという問題行動は改善できる可能性があります。お困りの方は、こちらから
お気軽にお問合せ下さい。

≫ 続きを読む

2014/02/28 コミュニケーション   admin

新生児期

子犬の脳は出生時には、未発達であり、発達途上にある。この時期は、脳はゼラチンのようにみえるのだが、周囲の環境からできる限りのことを吸い上げているスポンジのようである。という、言い方が正しいだろう。
 

発育過程の大切な時期

20100505 53...

出生直後のこの時期には、あまりにたくさんのことを吸収できること
むろんできない。なぜならばこの時期は、子供達の
・知覚能力
・聴覚
・視覚
・そしてある程度の臭覚

・触覚

等は、まだしっかりと発達していないからである

子犬はまだほぼ、完全に母犬の保護の元に置かれており、
彼女の行動が実は、彼等のその後の行動に影響を与える
のである。

 

子犬は母犬に、母犬は子犬に発達途上の可能性にとんだ
精神構造(マインド)に行動の刷り込みを行っているのである。


子犬にとって、出生直後の数週間は最も大切な時期で
あることを、私達は忘れてはならないのである。

 

最も早期に体験する事が、子犬の精神構造(マインド)に
底知れぬ影響力を持ちうるのである

正常な母性行動とは・・・
1)出生の24ー48時間前に出現する巣作り行動
2)24時間程度続く落ち着きのなさ
3)最後に出産
ということになる。

 

母犬は子犬の体をまず乾かすために、嘗め回すが子犬が全部
産まれるまでそれ以上のことをしない。
なめることによって子犬が母犬の頭の中に刷り込まれるので
この行動は非常に大切なのである。それゆえにこの刷り込み
行動を母犬ができない帝王切開による出産の場合、母犬による
子犬の拒絶問題がより多く見られるのである。

 

母犬は後産を食べてしまうことによって、巣をきれいにしてしまうー
手際よく家事をこなすわけである、しかし、キレイ好きな母犬は
行き過ぎが問題となる。
後産を食べて、へその尾を食いちぎり、そして、子犬
まで食べて
しまうのである。この種の共食いは、ブルテリア系に最も多くみられ
おそらく遺伝的な欠陥であろう。

 


ハムスターなどは、子供の数を調整するために共食いという手段を
とっている。この行動は、恐ろしいと思われようが正常な行動である
場合が多いのである。

 

 

ドッグズマインドからの引用です。

 

≫ 続きを読む

2014/02/20 新生児期   admin

犬の糞は名刺代わり

犬の糞はいわば名刺代わりである。 

犬の糞はいわば、名刺代わり

together.JPG

においをかぐ側は、そこから
相手の名前
地位
番号をいくつかの方法で読み取ることができる。

第一に犬の糞の周囲には、代腸内の腸線細胞が分泌する粘液が付着している。
それからそれにくわえて肛門腺および肛門周囲腺の分泌物がついてくる。

 

これらのフェロモンは排出者の性別および、その他の社会的情報を出している。
犬にとって肛門同士が人間の握手をすることと同じ挨拶なのである。

 

私達も相手の手が、
汗ばんでいる
握力がある
結婚指輪をしている
やわらかい
荒れている

等々のことを気に留めるのと同様に、犬は相手の肛門周辺のにおいからさまざまな
情報を得て、各個体を識別していくのである。

 

ドッグズマインドからの引用です。
 

≫ 続きを読む

2014/02/16 においをかぐ   admin

股間をにおう

犬の肛門周辺のにおいから、犬は固体を識別していく

 

肛門周辺のにおいで瞬時にかぎ分ける

 

犬は、相手の肛門周辺のにおいからさまざまな情報を得て、各個体を識別している
 

グレートデーンが、来客の股間を持ち上げてしまうという反社会的な行為も、この
識別して情報を得るという理由からの行動なのである。

 

また、レトリバー種が、洗濯済みのものでなく、汚れた靴下や下着をくわえていくのも
この同様の理由からの行動なのである。

 

人間でも犬でも、新参者の肛門周辺のにおいをかぎ終わると、次に唇からの排出
されるフェロモンのにおいをかぎ始めるのである。

ドッグズマインドからの引用です。
 

≫ 続きを読む

2014/02/16 においをかぐ   admin

尿には優れた情報がぎっしり

尿には、犬の情報がぎっしりつまっているのです。
 

尿はその固体の情報の宝庫

 

尿には、性ホルモンが含まれており、

 

雌の場合には、繁殖情報
雄の場合には、権力や、地位の度合いを伝えるための手段となります。

自分が犬になったと想定して考えてみてもらいたい

もし、自分に関する資料を他の目(鼻)につくところにおいておきたければ
それはまさにちょうど、犬の鼻先の高さにおいておけばよいわけである。

だから、犬は散歩の度に、片足をあげて用をたすのである。

 

排尿によるマーキングを無作為法でおこなった調査によると、なんと4時間で
80回もマーキングをした犬がいたそうです。
最後の方のマーキングは尿の量がすべて消費されてしまったために、

「完全に乾いたマーキング」となってしまっていたそうです。
マーキングの頻度はすべての犬において一定ではありません。

理由は、早期体験と直接に関係があるといわれています。
「汚染されていない環境で育った犬」、外的な環境で散歩をしなかった犬たちは
マーキングという行為を決してみせなかったそうです。

 

他の犬との接触がなかった犬は、犬のつけた臭跡を大変したことがなかったため
自らもにおいづけの習慣を身に着けることなく成長したということです。

 

ドッグズマインドからの引用です。
 

≫ 続きを読む

2014/02/16 においをかぐ   admin

フェロモンの重要性

尿や糞には、固体特有のフェロモンがあり、これは犬にとってとても重要である
 

フェロモンの重要性

 

犬のコミュニケーションにとって、フェロモンの大切は、不運にも犬が失明したときに
最も顕著にあらわれるという。

目が開くはるか前に、子犬はフェロモンを通して母親を確認する


自己の認識、他の犬、人間、尿、縄張り、そして他の犬の性的状況の把握は、
全盲の犬でもフェロモンによるコミュニケーションを通して、すべてを維持できる
のである。

 

これは、全盲の犬にとっても生活の質は、決して悪いものとは限らない。
という論点の最大の根拠になるかもしれない。

 

ドッグズマインドからの引用です。
 

≫ 続きを読む

2014/02/16 においをかぐ   admin

声のコミュニケーション

犬のコミュニケーションの手段で、「声」は最も弱いコミュニケーションだといわれています。
 

鳴き方の違い

 

子犬の泣き声は、母犬に生理的な効果をもたらすのである。
それは母犬の聴覚を刺激し、それによって彼女の脳は、下垂体に情報を伝達し
そこでオキシトシンというホルモンの放出を促し、その結果乳汁が分泌される
ようになるのである。

これはすべてある音声、子犬の泣き声によって引き起こされるのである。

 

母犬が胴体の各子犬の固体を識別できるようにするための声の違いは、
おそらく出生時、もしくは出生直後の子犬にすぐにみられうものであろう。
人間の母親も、乳児が発する音声から 空腹、痛み、歓喜などを識別して
聞き取ることができる。むろん、経験も非常に役に立つ。

犬の母親も、同じで、特に出産経験のある母犬であれば、子犬の声から
同じように情報を読み取る事ができるのである。

犬は基本的に5通りの鳴き方をする

1)幼犬的な音でなく : くんくん鳴く  甲高く鼻を鳴らす
2)警告音 : 吠える - うなる
3)呼びかけ: 遠吠え
4)撤退音 : キャンキャン
5)歓喜音 : うめき音

におい同様、音は個人的、生理的、そして性的情報を伝達することができる

 

また、犬の吠える声は、警告、威嚇、興奮を意味することもあるが、単に気を
引くための、行動でもありうる。
賢明な飼い主は、様々な音がそのそれぞれどのような意味をもつものか?
すぐに聞き分ける事ができるようになっていく。

 

飼い主は、愛犬の縄張りを主張する声、境界を守る声を認識するころができるが
さらに、彼等の「家にいれて」「誰かいる」「女の子が先を歩いているから、早く
いって挨拶させてよ」などなど、聞き取れるようになる。

 

ドッグズマインドからの引用です。
 

≫ 続きを読む

2014/02/16 コミュニケーション   admin
お気軽にお問い合わせ下さい