クリッカートレーニングを愛犬と一緒に:マットの上にふせ・おすわりの練習

 

目的の場所に指示通りに犬が動いてくれたら、とても助かります。
そんなときは、まず、目的としている場所にマットなど、具体的なものを犬の前において練習
するとスムーズにできる場合が多いです。
 


今回は、目的場所のマットの上でおすわりや、ふせができるように練習します。今回のクリッカーも、キャッチングという手法を使います。キャッチングは犬が普段自らできる行動を強化していく方法です。

1)クリッカーを手に持ったら、
2)犬を普通に室内で歩かせ
3)犬の前足がその目標場所に
ふれたら
4)その瞬間にクリッカーをならすという方法です。

 

おすわりやふせはもともと人間が言わなくても犬が自然にやっている動作になりますので、少しだけジーっと待っていれば必ずできるようになります。ポイントは、瞬時にクリッカーをならすということです。
タイミングは失敗しながら、徐々に精度を高めていくことが必要です。がそんなに気負わず、自分の愛犬なので、いろいろ試してみることをお勧めしています。

これは、今後の犬のしつけをする上で、大変重要なポイントになります。

ふせは、長時間犬を待たせるには犬にとってはとても楽に待てる姿勢になりますから、一度の指示でふせができるようになったら、時間と人との距離を伸ばす練習をして下さい。

室内で上手になったら、部屋を変えて練習し、屋外でも練習してくださいね。


犬は動物ですから、いつ、スイッチが入って指示に従わなくなるかわかりません。従ってくれるように練習するのですが、練習中でさえ、それ以上に興味があるものが横切ったり落ちていたりしたら、そちらに気をとられてしまうからです。

クリッカートレーニングには、チューニング
 が必要ですから、まず、チューニングをやってから、今回の学習を取り入れてください。ホームページでは、役に立つ取扱説明書と一緒にクリッカーも販売していますので、お問合せください


 

クリッカーは犬との楽しい時間を過ごせます。ぜひお問合せしてください

お気軽にお問い合わせ下さい