クリッカートレーニングを愛犬と一緒に:ふせの練習

>

 

ふせはいつでも、誰にでもできます。と思いがちですが、実は意外にできていないことも多いです。
まず、自分の犬ちゃんが、ふせができているかいないかの目安は、「一度の”ふせ”という指示ですぐにできる あるいはできないか?」を確認してください。


一度の指示でできている犬ちゃんは、「ふせができています」といえます。が、何度か「ふせ、ふせ、ふせ」などと言ってやっとできる犬ちゃんは、「きちんとできているとはいえません」

 

これは、今後の犬のしつけをする上で、大変重要なポイントになります。

必ず、一度の指示でできるように練習していきましょう。

 

Step1:犬に手の指示だけ(言葉なし)でふせをさせる
Step2:手の指示の位置を 人が立った姿勢で腰の位置くらいでできるようにさせる
Step3:手の指示だけで10回やってみて、9回成功したら、ここで言葉「ふせ」をつける
「言葉をつける順序は: ふせ(ことば)→ 手の指示 → 犬がふせをする →瞬間にクリッカーをならす →おやつをあげる」となります。

ふせは、長時間犬を待たせるには犬にとってはとても楽に待てる姿勢になりますから、一度の指示でふせができるようになったら、

Step4:時間と人との距離を伸ばす練習をして下さい。


 

犬は動物ですから、いつ、スイッチが入って指示に従わなくなるかわかりません。従ってくれるように練習するのですが、練習中でさえ、それ以上に興味があるものが横切ったり落ちていたりしたら、そちらに気をとられてしまうからです。

クリッカートレーニングには、チューニング
 が必要ですから、まず、チューニングをやってから、今回の学習を取り入れてください。ホームページでは、役に立つ取扱説明書と一緒にクリッカーも販売していますので、お問合せください


 

クリッカーは犬との楽しい時間を過ごせます。ぜひお問合せしてください

お気軽にお問い合わせ下さい