自分の手を飛んでくれる楽しいトリック
How to train your dog to jump over your arms

犬が大好きなぬいぐるみやボールを用意します。
 

Step1:
1)人が両手を広げ、ボールやぬいぐるみを右手の後ろになげて

犬にとりにいかせます。
2)犬がボールをもってきたら、左手の後ろからジャンプを誘導します
3)犬がジャンプしてもどってきたら、くわえたボールを「放します」
4)これを繰り返します。

※「放せ」ができていることが条件となります。
 

Step2:
1)人が両手を広げ、ボールやぬいぐるみを右手の後ろになげるふり

をします。
2)犬が右手後ろにジャンプしたら、左手の後ろから前へジャンプを誘導します
3)犬がジャンプしてもどってきたら、ボールをあげて
ほめます
4)これを繰り返します。

 

Step3:
1)Step2:を何度も繰り返します。

2)1回でほめておもちゃをあたえます
3)できたら、何度もジャンプしてもどってきたら、ボールをあげて
ほめます
4)ほめて遊ばせることをランダムに繰り返します。

 

小型犬の場合:腕の形や、高さを変えて調節しましょう
1)Step1,2:を何度も繰り返します。

2)1回でほめておもちゃをあたえます
3)できたら、何度もジャンプしてもどってきたら、ボールをあげて
ほめます
4)ほめて遊ばせることをランダムに繰り返します。

 

応用編

しゃがんだり、腹ばいになったり、いろんなしぐさの
上を犬がジャンプできるようになるだけで
ジャンプのパターンがふえますね

犬はトリックを練習すると目が輝きます。
なんらかの指示を出してくれて それに僕(犬)がしたがって行動してくれたら
おやつをくれる = 一緒になって遊んでくれる飼い主さんが

とてもいい人なんです。

と学習します。

おやつ や おもちゃ そして、お散歩等 いろんな 愛犬にとって 
うれしいこと! をたくさんやってあげて、

いい人になりましょう

そうすることにより、犬は、飼い主さんに興味を示す
ようになり、指示に従うようになってくれます。

 

 

実際にプロのトレーナーである私と犬のしつけについて学習してみませんか?
・自宅にいながら一緒に学習でき、
・愛犬に改善がみられなかった場合の「全額返金制度」がある
・安心して、「インターネットで犬のしつけ:トレーニングが学べる」
・1年間の期間を通して学べるトレーニングは他にはありません

私が実際、経験したような
犬との会話が成り立つようになる・犬の思っていることがわかるようになる
私のメソッドで一緒に 犬といっそう楽しい生活を 送りませんか?

犬のしつけをすると以下のメリットを体感いただけます。

・犬との会話が成り立つようになる
・犬があなたをより一層信頼してくれるようになる
・あなたの指示に従うようになる
・犬の眼の輝きが増す

トリックをお教えしています。ぜひお問合せしてください

お気軽にお問い合わせ下さい