犬が足をクロスしてくれるかわいいしぐさを教える

Cross Paws- dog tricks- how to train 

 

Step1:おやつをタッパーのふたの下にかくして・・・

1)犬の前でおやつをタッパーのふたの下にかくします
2)そのふたを犬がおやつを食べたいのでかきはじめます
3)かき始めたらクリッカーをならして ふたをあけておやつをたべさせます

 

Step2:右手のときのみクリッカーをならす

1)犬の前でおやつをタッパーのふたの下にかくします
2)そのふたを犬がおやつを食べたいのでかきはじめます
3)左手でかき始めたら何もしません
4)右手で欠き始めたらクリッカーをならして ふたをあけておやつをたべさせます

 

Step3:床の上にタッパーのふたをおきます

1)犬の左側にタッパーのふたをおきます
2)そのふたを犬が右手でさわったら

3)クリッカーをならして おやつをあげます

 

Step4:床の上のタッパーのふたを紙切れなど小さいものにおきかえます

1)犬の左側にタッパーのふたを紙切れなどにおきかえます
2)そのふたを犬が右手でさわったら

3)クリッカーをならして おやつをあげます

※対象物が小さくなったので、最初はわからないので
手で紙切れをさわってあげて誘導してあげましょう

 

 

Step5:床の上の紙切れなど小さいものをなくします

1)犬の左側に紙切れなどをおきますがそのうちなくします
2)なくしても犬が右手で左側をさわったら

3)クリッカーをならして おやつをあげます

※対象物がなくなったので、犬が何をしてよいのか迷う場合があります。
迷って何もしなくなった場合は、Step4に戻ってあげましょう

 

最後に、Step5までできるようになったら、反対も練習しましょう
両方できるようになったら、犬の前で人が足をクロスしてそれをハンドシグナル
にして、犬に「クロス」という言葉をつけてあげてもいいでしょう。

 

オビデエンスは、おすわり、ふせ、まて、ついて は、お散歩の途中や、テレビをみている合間に等々、わすれそうになったころにやってあげる感覚は、1歳過ぎまでやってあげましょう。
トレーニングをしすぎておかしくなった という犬はいません。

トレーニングがおもちゃを使ったりして、犬との楽しい時間となるような工夫をしてずっと続けてあげてもらいたいです。
トレーニングは、簡単なもの、楽しいもの、退屈なもの・・・ いろいろあります。

 


 

犬のしつけで分からないことがあればこちらからご質問下さい。

 

お気軽にお問い合わせ下さい