withDogsの洗濯機の音に向かって吠える犬のしつけ

How to train your dog not to bark- Episode 1

犬は応用(般化)が苦手な生き物です。

だから、今まで聞いたことの無い音や、聞いているけど場所(状況)が異なる
と学習していたことも とっさに忘れてしまいます。

犬は、いろんな理由でほえます。

・いろんな雑音
・そのときにであった感情
・嫌なことに遭遇したとき
・興奮したとき 等々

彼らは、コミュニケーションとして吠えます。
人は、吠えたときにそれに罰をあたることが多いですが、罰を与えても
ほえるということの改善にはつながりません。

ほえることはいけないことだということを 学習させて認識してもらう必要があります

1種類目のエクササイズ
ステップ1:洗濯機の音に吠える犬のしつけ

情緒的な反応に変えていく学習

1)洗濯機置き場で(洗濯機はオフ状態) 
2)クリッカーをならして、おやつをあげます
何度もやって、この洗濯機という嫌なモノが

置かれている部屋でも良い事があることを
犬にわかってもらいます

 

ステップ2:洗濯機をたたいて音をだす

1)わざと洗濯機をたたいて音をだします
最初は洗濯機より、遠い場所
2)犬が逃げなければ
3)おやつをあげます

4)洗濯機の側でおやつをあげます
※このときのポイントは、
音を鳴らしたと同時におやつをなげて犬に
食べさせます

犬は音が嫌だけれど、我慢してその場所に
いたらおやつが
もらえる と認識し、嫌なことでも
我慢できるようになります。

※これを繰り返します。

 

ステップ2:洗濯機をオンにする

1)洗濯機をオンにして 別の部屋で
2)クリッカーをならして、おやつをあげる
3)別の部屋から徐々に洗濯機の部屋に近づいて
4)2)をくりかえします。

5)おやつをあげます。

犬はいろんな音に反応します。
今回は洗濯機が対象のモノでしたが、他のものでも

同じように応用して学習させるとよいです。
 

 

初めてのことを練習するときのおやつは いつもより
新しく、においの強いものをあげると効果が抜群です。

チーズとか、においのつよいジャーキーとか
大きさも 最初は大きくてもいいかもしれません

 

犬にとってみると たまらなく新鮮で、元来の狩猟本能をかきたてられ
わくわくするようです。

犬は
良いいいことも 悪いことも ずっと続くと考えます

 

おやつをたくさんくれる飼い主さんはいい人になりますが、おやつをあげる人
だからいい人 ではなく

なんらかの指示を出してくれて それに僕(犬)がしたがって行動してくれたら

おやつをくれる 

一緒になって遊んでくれる飼い主さんが


とてもいい人なんです。

と学習します。

おやつ や おもちゃ そして、お散歩等 いろんな 愛犬にとって 
うれしいこと! をたくさんやってあげていい人になりましょう

 

実際にプロのトレーナーである私とトリックを覚えて犬との会話を楽しみたい!
思われた方・・・・

 

トリックをお教えしています。ぜひお問合せしてください

お気軽にお問い合わせ下さい