"犬のしつけ:3種のひっぱり防止"

Barking- Episode 3 – barking on a walk -dog training

首輪は、強くひっぱると犬の首に相当のダメージを与えます。

ハーネスは、首へのダメージが少ないです。
 

1種類目のエクササイズ
ステップ1:わざとおやつを投げてこちらに誘導する

1)わざと犬の進む方向におやつを投げます
2)犬がおやつに行きそうになるので
3)クリッカーをならして、リードに圧をくわえて、
反対の方向(人の方)に誘導します
4)犬がこちらにきてくれたら

5)おやつをあげます。

 

ステップ2:おやつを投げたふりで、こちらに誘導する

1)わざと犬の進む方向におやつを投げたふりをします
2)犬がおやつに行きそうになるので
3)クリッカーをならして、リードに圧をくわえて、
反対の方向(人の方)に誘導します
4)犬がこちらにきてくれたら

5)おやつをあげます。

Step1,2を繰り返します。

 

2種類目のエクササイズ
ステップ1:レッツゴーで犬が人についていく

1)犬と一緒に歩いて
2)「おいで」「Let'sgo」といったら
3)クリッカーをならして、反対の方向に誘導します
4)犬がこちらにきてくれたら

5)おやつをあげます。

家の中でやってみて、外でもできるようにしましょう

 


3種類目のエクササイズ
ステップ1:おやつをあげて犬の注意をこちらに、むける

1)犬と一緒に歩き、クリッカーをならして
2)おやつをあげます
3)いぬがこちらをみてくれたら クリッカーをならして、
反対の方向(人の方)に誘導します
4)犬がこちらにきてくれたら

5)おやつをあげます。

繰り返します。

初めてのことを練習するときのおやつは いつもより
新しく、においの強いものをあげると効果が抜群です。

チーズとか、においのつよいジャーキーとか
大きさも 最初は大きくてもいいかもしれません

 

犬にとってみると たまらなく新鮮で、元来の狩猟本能をかきたてられ
わくわくするようです。

犬は
良いいいことも 悪いことも ずっと続くと考えます

 

おやつをたくさんくれる飼い主さんはいい人になりますが、おやつをあげる人
だからいい人 ではなく

なんらかの指示を出してくれて それに僕(犬)がしたがって行動してくれたら

おやつをくれる 

一緒になって遊んでくれる飼い主さんが


とてもいい人なんです。

と学習します。

おやつ や おもちゃ そして、お散歩等 いろんな 愛犬にとって 
うれしいこと! をたくさんやってあげて、

いい人になりましょう

 

実際にプロのトレーナーである私と犬のしつけについて学習してみたい!という方は
自宅にいながら一緒に学習でき、
愛犬に改善がみられなかった場合の「全額返金制度」がある
安心して、「犬のしつけ:トレーニングが学べる」
私のメソッドで一緒に 犬といっそう楽しい生活を 送りませんか?

詳しい犬のしつけはこちらから確認してくだい

お気軽にお問い合わせ下さい