ひっぱりの防止方法 - ゆったりリードのお散歩
How to train your dog not to pull- Loose Leash Walking

お散歩の時のリードのひっぱりは、飼い主さんの負担になるだけでなく
犬にとっても大変な負担であることを理解してください。
得に急なひっぱりの時には、首に多大な負担がかかります。

だから、お散歩の時のひっぱりはやめさせなくてはいけません
 

そうすることにより
犬は、ひっぱりをやめリラックスした散歩が楽しめるようになります。

 

game1:お散歩の途中でおやつをあげる
1)お散歩の途中でクリッカーをならして

2)おやつを人の足のかかとかその後ろにおきます。

3)犬がそれをたべます

※これを繰り返すと、犬はこうかんがえます
「よくわかんないけど、この位置(人のかかとのそば)にいると
おやつが食べられるから、ここにいよう!」

 

game2:ひっぱる犬にはどう対応するの?

1)普通に歩くと犬は前に前に歩き、そのうちリードがひっぱります
2)ひっぱったら、人が立ち止まります

3)犬が はっとして人の方向をみるように振り向いたら
4)人は足のふとももあたりをたたいて こちらに来るように誘導します
5)犬がこちらにきたら
6)また、普通に散歩します。
7)ひっぱったら 3)-6)を繰り返します。

※これを繰り返すと、犬はこうかんがえます
「よくわかんないけど、この位置(人のかかとのそば)にいると
ほめられるから、ここにいよう!」

 

game3:ひっぱったときのほかの対応方法

1)普通に歩くと犬は前に前に歩き、そのうちリードがひっぱります
2)ひっぱったら、人がふりかえります

3)犬が はっとして人の方向に一緒についてきます
4)また、普通に散歩します。
5)ひっぱったら 3)-5)を繰り返します。

※これを繰り返すと、犬はこうかんがえます
「よくわかんないけど、この位置(人のかかとのそば)にいると
ほめられるから、ここにいよう!」

 

以下を忘れずにやってください

犬が人の横についてきちんと歩いてくれたら、

クリッカーをならしておやつをあげる  →→→→→超重要です。

お気軽にお問い合わせ下さい