ふせまてで安全を確保!(近くで、そして遠くでも) Safety Stay- clicker dog training tricks

どんなときでも「ふせ」といったらすぐにふせができる

そうすると
他の犬とのトラブルや、事故防止にとても役にたちます

 

動画では、屋外で
フリスビーを投げて それを犬が取りにいきます
 が、
「ふせ」といわれたら、指示があるまで、その場にふせまて
です。

1mごとに 「ふせ」を指示しても すぐに従えます
こういう指示がきける犬は、交通事故などの防止、あるいは
嫌いなタイプの人や、犬などとの距離を保ち、けんかなどを

未然に防ぐことができます。

 

Step1:ツケ の状態で歩き 途中で ふせまて「down」をさせる

1)ヒールウォークをします。
(人のズボンの縫い目のあたりに犬がぴたりとついて歩きます)
2)人と同じ歩調で歩かせ、突然 「まて(down)」といいます

3)犬はいわれた場所にふせまて で次の指示を待ちます
4)犬の名前を呼んで再び自分のところに駆け寄ってきます
※上記を繰り返して練習します。

 

 

Step2:おやつを投げてあげます

1)犬に「おすわり」を指示します
2)できたら クリッカーをならして

3)おやつを犬の頭上をこえて 遠くになげます
4)「よし」といっておやつをたべさせます
※上記を繰り返して練習します。

 

このトレーニングが愛犬にできるようになると
突然、愛称の悪い犬などに会った場合の対処方法として
とても有効です。

お気軽にお問い合わせ下さい