犬のしつけの際に、おやつをへらす方法とスピンの練習で ハンドシグナルをなくしていく練習

Fading a Lure (while teaching SPIN)

初めてトレーニングを始める人や、新米のトレーナーは
犬におやつをみせながらトレーニングをします。
だから、おやつを持たなくなったとたん犬は、指示に従わなくなります。

 

初めてのトレーニングの際に、おやつを使う方法はとても有効です。
しかしながら、何回も、毎回おやつを使っていると、レベルは
アップしません。だから、おやつでトレーニングを始めますが、
おやつはすぐにぬいてハンドシグナルに変えましょう。

また、ハンドシグナルができたらおやつをあげます

 

※普通のおやつの大きさ

1)いつものおやつの大きさは3mm角くらいです。

2)次の大きさは、かなり大きいです

 

Step1:おやつを指にもって

1)指にもったおやつを犬の鼻の前で1周させます

2)1周できたら、クリッカーをならしておやつをあげます

3)もう1周くりかえします

 

Step2:おやつをもつふり

4)おやつを持つふり(においだけ)で犬の鼻の前で1周させます

5)1周できたら、クリッカーをならしておやつをあげます

※おやつを本当に持っていなくても回れました。

6)もう1周くりかえします。

 

 

Step3:何ももってないことを伝えます(てにおやつがないことをみせる)

7)においだけで犬の鼻の前で1周させます

8)1周できたら、クリッカーをならしておやつをあげます

※おやつを本当に持っていなくても回れました。

 

 

Step4:ハンドシグナル に変えます

9)回らせたい方向に 手を少しだけ動かします

10)1周できたら、クリッカーをならしておやつをあげます

 

※犬が、指示に従わない場合は、おやつの質をよいもの

に代えるとできたりします。

鳥もも肉をボイルして、細かく切ったものを利用しても

よいでしょう

 

おやつは、何種類か用意して常に犬に
やってほしい行動をとってもらえるように
有効的
に使用しましょう
 

 

 

お気軽にお問い合わせ下さい