クリッカートレーニングは、愛犬の問題行動も改善できる学習方法がたくさんあります。

以下をクリックすると日本語の手順解説と動画をご確認いただけます


Handling Shyness

クリッカートレーニング:おもちゃを「とって」「放せ」の練習という犬のしつけ

 

 

以下をクリックすると日本語の手順解説と動画をご確認いただけます


Handling Shyness

愛犬にもプレゼントをあげよう!

 

 

以下をクリックすると日本語の手順解説と動画をご確認いただけます


Handling Shyness

クリッカートレーニング:犬にもパズル、考える力を育てる

 

 

<

以下をクリックすると日本語の手順解説と動画をご確認いただけます


Handling Shyness

犬のしつけ:3種のひっぱり防止

 

 

以下をクリックすると日本語の手順解説と動画をご確認いただけます


Handling Shyness

クリッカートレーニング:洗濯機の音に吠える

 

 

以下をクリックすると日本語の手順解説と動画をご確認いただけます


"Drop" and "Get it"- clicker dog training

クリッカートレーニング:吠えないように教えてあげましょう

 

 

以下をクリックすると日本語の手順解説と動画をご確認いただけます


Give your dog a present

お散歩中のにおいをかぐのをコントロールする

 

 

 

以下をクリックすると日本語の手順解説と動画をご確認いただけます


Thinking puzzles!- clicker dog training tricks

クリッカートレーニング:犬のしつけで通り過ぎる人や犬に吠えないようになろう

 

 

クリッカートレーニングは、愛犬と一緒に簡単でできる学習もたくさんあるので、時間があるときにやってあげてください。


もし、クリッカーを愛犬にやってあげることによって、愛犬がおかしくなると思っている方がいたら(抵抗があるのであれば)同じ行動をやってあげて、できたときに「good」や、「おりこう」等、ほめ言葉を3つくらい決めておいて毎回それを同じ声のトーンで、毎回毎回 いってあげると良いと思います。それが、クリッカーの代わりになります。

 

トレーニング(犬のしつけ)は、やらないよりはやったほうが断然良いと思いますし、また、多少やり方を間違えたとしても 致命傷になることは無いと思います。やっていてタイミングがずれたり、うまくいかないことも多々ありますがその場合も、犬を観察しながら、いろいろ試してみると楽しいですし、犬もこちらに興味をもってくれます。

大切なことは、犬と関わる時間をもって、犬に指示を与えたときに 答えてくれるようになると愛犬も飼い主さまも楽しい時間を共有でき、一層愛犬をかわいく思えるようになります。

 

クリッカーを1個からお分けしています。詳細はこちらのページからどうぞ。愛犬嵐くんでうまくいったクリッカートレーニングのマニュアルもご紹介付です。ぜひ、この機会に手に取ってみてください。

お気軽にお問い合わせ下さい