クリッカートレーニングは犬との絆を深めるための良い方法です。

以下をクリックすると日本語の手順解説と動画をご確認いただけます

What is clicker training?- dog training

クリッカートレーニング:ふせまてで安全を確保!(近くで、そして遠くでも)

以下をクリックすると日本語の手順解説と動画をご確認いただけます

Loose Leash Walking

クリッカートレーニング:ひっぱりの防止方法 - ゆったりリードのお散歩

以下をクリックすると日本語の手順解説と動画をご確認いただけます

Go Sniff and Marking

クリッカー:マーキングとにおいをかぐ を 操作する方法

 

 

以下をクリックすると日本語の手順解説と動画をご確認いただけます

No Pulling!: Clicker Dog Training Leash walking

クリッカー:リードでひっぱらない楽しいお散歩

 

 

以下をクリックすると日本語の手順解説と動画をご確認いただけます

Stop pulling and “Yo-yoing”- clicker dog training

クリッカートレーニング:お散歩中のひっぱりをヨーヨー作戦で改善する

する前に

 

 

以下をクリックすると日本語の手順解説と動画をご確認いただけます

teaching ‘back up’ for leash walking

後ろに下がって人にピタリとつくといいことがあるよ!

 

 

以下をクリックすると日本語の手順解説と動画をご確認いただけます

Tugging with your dog

クリッカートレーニング:ひっぱりっこ遊びの練習

 

 

以下をクリックすると日本語の手順解説と動画をご確認いただけます

Drop" and "Get it

クリッカートレーニング:犬のしつけ おもちゃを「放せ」「つかめ」

 

 

以下をクリックすると日本語の手順解説と動画をご確認いただけます

dog training- how to purse train / crate train a dog

クリッカートレーニング:"犬のしつけ どんなバックにでも入れるようになる練習"

 

 

<

以下をクリックすると日本語の手順解説と動画をご確認いただけます


dog training- how to catching

クリッカートレーニング:犬のしつけ 捕まえられるのが恐くない練習

 

 

クリッカートレーニングは、どんな犬にもやってあげておかしくなる事はありません。
大型犬でも小型犬でも同じようにトレーニングをしてあげることができますし、犬と遊びながら一緒になって考えて練習してあげられるので、犬の気持ちもわかるようになります。

 

人は言葉が話せるので、ついつい「話した事は相手に理解できてもらえているはず」と勘違いしがちですが、実は自分の話していることのすべてを相手が理解していることはまず、ありません。
また、同じように話を犬が理解できていると思い込む事もまた、勘違いのひとつです。もちろん、訓練すれば犬は5000語もの単語をマスターする事ができた犬も事実いるとのことですから・・・・。
この理解できる言葉の数が増えれば、犬との会話が成り立つようになってきます。だから、クリッカーで一緒になっていろいろ練習し、犬との会話ができるようにいろんなことを犬に覚えてもらいましょう

 

犬が理解できる単語が増えるということは、問題行動などの減少につながります。また、問題行動といわれれる行動ができない「相反する何か?」を教えてあげることによって、未然に問題行動を発生させない状況をつくることもできます。

 

いろんなことができるようになるので、生活習慣も変わるかもしれませんね。
 

クリッカーを1個からお分けしています。詳細はこちらのページからどうぞ。愛犬嵐くんでうまくいったクリッカートレーニングのマニュアルもご紹介付です。ぜひ、この機会に手に取ってみてください。

お気軽にお問い合わせ下さい