クリッカートレーニングで犬との絆を深めよう

犬にクリッカートレーニングをやってあげるのとやってあげないのでは、その後の10年が全く異なると思うようなことをたくさん体験しました。ぜひ、犬のしつけにクリッカートレーニングを教えてあげられる飼い主さんになってください。

私ができたことをみなさんに、私の愛犬と一緒に行っている動画でご紹介しています。
私は、ドッグトレーナーになりたてですが、その私ができるということはみなさんにもできるということです。

 

愛犬嵐くんの動画に使っているクリッカーを販売しています。
この動画のマニュアルをプレゼントしていますので、こちらのページで詳細を見てください。

以下の画像をクリックしていただくと、私の愛犬嵐にやってあげたクリッカートレーニングの説明ページへ移動します。

犬のしつけにクリッカートレーニング

 

クリッカートレーニングのまず最初にに実践してもらいたい(チューニング)
犬を家庭に迎え入れたら、まず、犬に自分が家族であり、安心できるパートナーであることを教えてあげることが大切だと思います。犬は言葉がわからないので、クリッカーという道具を使って犬とのコミュニケーションをとってあげるようにすると犬との世界感を共有できることを実感いただけるはずです。

 

犬に手を好きになってもらう


人の手を好きになってもらうための学習
どうしても人は犬の顔などを障りたくなりますが、犬はあまり顔や口の周りを触られることが好きではありません。また、犬はキレイ好きですが、シャンプーなどで自分のにおいが変わってしまうこともあまり好きではないのです。だから、人が良かれと思ってやっている手の行為は犬には嫌いなことだらけです。だから、これからいろいろやってあげる前に先に手を好きになっておいてもらいましょう。

 

愛犬で試みる:おとなしく待てる時間を簡単に増やす学習(クリッカー)


犬に落ち着いた態度をたくさんとってもらう学習
犬がうれしくて飛びついてきたり、食べてほしくない靴下や床に落ちているものを食べたりしているときにだけ、声をかけていませんか?犬は、声をかけてもらったり、構ってもらうことが大好きなので、ついついうれしくなってしまうのです。だから、おとなしくしているときにたくさん声をかけてあげてください。今回は、おとなしくしているといい事があるよということを犬にわかってもらうための学習方法です。

 

お気軽にお問い合わせ下さい